二軒共同のお墓の片方を「M10」で新設-1

こんにちは♪
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

本日ご紹介するお墓は、施工前はこんな様子でした。

こちらは、共同墓地にまずご親戚同士で共有の外柵(お墓の外回り)を造られ、
片方には当店をご利用いただいて先に墓石を建ててあったものです。

もう片方のお宅でも、そろそろ墓石をというお話になったとのことで、
当店へご依頼をいただきました。

そこで当店からご提案したのが以下のお墓のデザインです。

提案1 色が濃い洋型のお墓。

すっきりしたデザインの洋型墓石です。
現場の画像と合成すると以下のように。

提案2 地元茨城県産の「真壁小目石」を使ったお墓。

「真壁小目石」につきましては、こちらの記事をご参照ください。
提案1よりも高さを出すために、蓮の花の台座を追加しました。

墓前にお花を供えたときに文字の彫刻が隠れないよう、高さをシミュレーションして、
お客さまと相談の上で、一段、蓮華を追加して高さを出し、
大きなお花を供えても文字が見えるようにしています。

提案3 提案2デザインを黒っぽい石に変えたパターンです。

こちらで決定となりました。
図面で見ていただくと、
左側の新設するお墓のディテールがよくおわかりいただけるかと思います。

次回は工事の模様をお送りいたします。

「うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?」
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.