当社施工のお墓の外柵をリフォーム-3

当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

墓地で工事が進む一方、当店へ運んだ墓石にはこんな手当てを行っていました。
当店の地元・茨城県が誇る良材「真壁小目石」でできた古い墓石へのクリーニングです。

高圧洗浄機+手作業で、丁寧に長年の汚れを落としていきます。
コケには特殊な薬剤を使用。
硬質なのが特徴の「真壁小目石」ではありますが、
欠けやすい文字を彫った部分は丁寧に扱うなど、プロならではの技術で取り組んでいます。

きれいになりました。一番上の画像と見比べてみてくださいね。

墓地での作業のご紹介に戻りましょう。
こちらはコンクリートの基礎の上に石材を組んでいるところです。

コンクリート基礎とその上に置く石は、ステンレスのアンカーで固定。
まずはじめに基礎にドリルで穴をあけて、アンカーを打ち込みます。

石と石が接する面には、墓用の接着剤、コーキング剤を使用しています。

今回使用したのは、代表的な中国産の白御影石である「G623」。
当店でもたびたび外柵に用いています。

下の画像だと、アンカーピンもまわりに敷いたモルタルもわかりやすいかと思います。

次回もこの続きをご覧ください。

お墓の専門家・山崎石材店では、お墓のクリーニングやプチリフォームも承っております。
上記のような例以外にも、お墓についての困りごとがございましたら、
まずはお気軽にお問合せください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.