当社施工のお墓の外柵をリフォーム-4

こんにちは!
今回もこのブログをお読みいただき、ありがとうございます。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

当店で昭和33年に建てさせていただいたお墓に、
納骨室と外柵を追加するリフォーム工事は、外柵の石の建て上げ工事が進んでいます。

この日もいい天気。白御影石・G623が日の光を受けて輝いていますね^^
こちらは基礎に打ち込んだ金属製のアンカーに、穴を開けた石を乗せているところです。

砂のように見えるダークグレーのものはモルタルです。

この画像だと、コンクリート基礎に打ち込んだアンカー金具が
はっきりおわかりいただけるかと思います。

お墓の入り口側から見たところです。
クレーンで、右側に設置する長い石の板を運んでいます。

順調に設置できました。

こちらはお墓の奥の方から墓前側を見たところです。

カロート(納骨室)の周囲に、上に張る石の板を支える構造体をつくっていきます。
石からふたつ出ている小さいものは、ステンレス製の隠し金具です。

こちらにもエポキシ樹脂の強力接着剤を併用しています。

次回も工事の模様をお届けいたします。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際はお待たせいたしませんよう、ぜひ事前にお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.