印度産M10でお墓の建て直し-4

こんにちは! お客さまと末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回の工事もいよいよお墓の主役、石塔の工事へと進みました。
こちらには石を積み重ねるごとに、接着剤やコーキング剤のほかに
耐震GELのシート(下の画像の四角いものがそれです)を敷いて施工しています。

耐震GELをはじめとした山崎石材店の地震対策につきましては、こちらをご覧ください。

今回のお墓で石塔に使用したのは、綺麗な艶が印象的な印度産の「M10」。
硬くて吸水性が低い良質な石材で、
落ち着いたダークグレーの色合いが洋型デザインの墓石にぴったりです。

さあ、完成しました。
白いさらしを巻いて開眼法要の準備をしています。

開眼法要の日となりました。
お寺さまの読経の声が、静かな墓地に響きます。

伝統を生かしつつもモダンな雰囲気のデザインのお墓です。

茨城県の皆さま!
お墓のことなら新規の建立から建て替え、
リフォーム、プチリフォームまで、当店におまかせください。

茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

—————————————–
概要
石種:M10(印度産)×  G623(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.2m  面積 約6.7㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立、灯篭
完成までの期間:2か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店