茨城県産の真壁小目石のお墓-2

こんにちは♪ 江戸時代の創業から270余年。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

茨城県産の「真壁小目石」を使ってのお墓づくりは、デザインが決まって工事へと進みました。
これから墓所にコンクリートの基礎を造っていきます。

お墓づくりの根切りの工程

これは「根切り」という工程を行ったところです。
建墓する敷地の土を深さ40cm程度掘り下げます。
地盤の状況によっては、さらに深く掘り下げる場合もあります。

お墓づくりの割栗石を手作業で並べる工程

次に、岩石を砕いた割栗石を手作業できれいに並べました。

お墓づくりのランマーで圧力をかけ締め固めをする工程

この割栗石の隙間を埋めるために小さな砕石を投入してから、
ランマー(締め固め機)で強い圧力をかけていきます。
山崎石材店では自重100kgの重いタイプのランマーを使用し、
しっかりと地盤の密度を高めています。

お墓づくりの締め固めの工程が終わった状態

ランマーでの作業が終わった状態です。
奥の四角い穴にはカロート(納骨室)を設置します。

カロート(納骨室)を置く準備の工程

次回もこの続きをご覧ください!

 

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォーム、管理まで、当店におまかせください。
山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
経験豊かな私どもに、お気軽にご相談くださいませ。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada