茨城県産の真壁小目石のお墓-3

このブログをご覧いただき、ありがとうございます。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回の基礎工事は、現場に生コンクリートを流し込むための型枠を置き、
鉄筋を組むところまできました。

当店では、この時の鉄筋はD13という住宅の基礎などにも用いられる太いタイプを使用し、
ダブルで組み上げています。
四角い箱のようなものはコンクリートでできたカロート(納骨室)です。

型枠、鉄筋を設置したところ

カロートは厚みのあるコンクリートでできており、耐久性の面でも安心。

カロート(納骨室)の厚み

生コンクリートを流しました。

生コンクリートを流し込んだところ

一週間程度養生期間をとり、
しっかりコンクリートの強度が出たところで、型枠を外しました。

完成したコンクリート基礎

コンクリート基礎の完成です。

金属製のアンカーを打ち込んだところ

基礎工事が終わり、今度はお墓の下まわりの石を設置する準備に入りました。
コンクリートにドリルで穴を開け、金属製のアンカーを打ち込みました。

次回はこのアンカーの上に穴を開けた石を載せていきます。
ぜひご覧ください。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております!

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada