茨城県産の真壁小目石のお墓-5

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

石塔に「真壁小目石」を使うお墓の工事は、
外柵の部分へと順調に進みました。
前回も書きましたが、こちらには「G688」という、
中目の白御影石を使っています。

下の画像は、お墓の外柵の石を設置する準備を整えたところです。
石にステンレス金具を打ち込んで留め具としているほか、
お墓用の強力接着剤、コーキング剤も使っています。

お墓の外柵の石を設置するところ

ここへ金具用の穴をあけた石をクレーンでのせて固定します。

クレーンで設置する石を下ろしているところ

こちらは、お墓の入り口にあるふたつの親柱の上に灯篭を設置しているところ。

お墓の入り口に灯篭を設置しているところ

入り口から一転、お墓の一番奥の画像です。
こちらでは塔婆立を設置中。

2本の細い柱の両方に、ステンレスの金具が埋め込まれているのが見えますね。
ここに一本の石を渡して、卒塔婆が立てられるようにするのです。

お墓の奥に塔婆立てを設置しているところ

塔婆立ができました。
灯篭はこれから傘の部分を載せます。

完成に近づいたお墓の下回り

お墓の下回りがかなり完成に近づきましたね。
次回はいよいよ「真壁小目石」の石塔の建て上げ工事をお目にかけますので、
ぜひチェックなさってみてください!

お墓は、家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada