デザイン墓石・カーサメモリア「Shiori」で建てたモダンなお墓-4

いかがお過ごしですか。お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回のお墓の工事は、コンクリート基礎が完成し、下回りの石組へと進みました。
下のような石をコンクリート基礎に固定するために、
基礎に金属のアンカーを多数打ち込んでいます。

石の固定にはモルタルも併用しています。

こちらはお墓用の強力接着剤とコーキング剤です。

石と石が接する面は、このような形でずれを防いでいます。

水平器でこまめに水平が取れているかをチェックしています。

今回、お墓の下回りには「AG213」という中国産の細目の白御影石をセレクト。
「AG213」は見た目のクセがないので、墓石に使うピンク色の「G663」との相性も良好です。

石の上に石を重ねる際には、アンカーや金具、接着剤、コーキング剤を併用しています。

このストーン石着ボンドは屋外での使用に耐え、
弾力性があるため耐震性、耐衝撃性にも優れています。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。
次回は完成したお墓の様子をお目にかけます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada