伊達青石の和型デザインのお墓-3

こんにちは♪
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

こちらのお墓のお施主様は、当店の地元・茨城県常総市在住の方。
私どもにご依頼いただいた理由を、
「前から知ってたし、いよいよお墓を建てようってなった時に思いついた」と、
話されていました。

この地で江戸時代から石屋を営み、積み重ねた信頼を損ねないよう、
今回も務めて参ります。

前回の記事で設置作業をご紹介した基礎の上の石。
下の画像はそこにドリルで穴を開けているところです。

この穴に金属のアンカーを打ち込み、
横ずれを防止する工法を取っています。

石の固定にはアンカーのほか、墓石用の接着剤やコーキング剤も使用しています。

墓前の床に開けた穴に打ち込んだアンカーで、石塔の一番下の芝台の一部となる石を建てました。

こちらはお墓の奥の部分。
ここにもアンカーを打ち込み、その上に石を設置していきます。

次回も工事の模様をお届けします。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada