赤御影石「ニューインペリアルレッド」でお墓づくり-3

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回もお墓の下回りの石を組んでいるところをお目にかけます。
これはお墓の塀にあたる部分を設置しているところです。

少しくらいの衝撃にも耐えるよう、
ここでもコンクリート基礎にはアンカーを打ち込み、モルタルを敷きました。
石と石との接する面には墓用強力接着剤とコーキング剤を併用しています。

下の画像では、まず向かって左側に設置しました。

下の画像は墓前のお参りのために人が立つ部分。
これから石を張るためにモルタルを置いたところです。

下の画像はカロート(納骨室)にあたる部分。

こちらはお墓の一番奥の部分。
これからここに塔婆立ての石を設置するところです。
手前にある、黄色いテープのついた石がそれです。

アンカーにはめる穴をあけた石を設置する時には、このようにして接着剤を入れていきます。

上の石は、下の画像のようなところに設置していきます。

次回もこの続きをご覧ください。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。
弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。

report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店