お墓の向きを変えて納骨スペースを確保 Y様のお墓のリフォーム

こんにちは! 墓石・お墓の専門家、 茨城県の山崎石材店です。
本日はお墓の納骨室が狭いというお悩みを抱えられていたY様のお墓のリフォーム事例です。
お墓の向きを変え、今の墓石と新しい墓石を組み合わせて再配置することで、スペースを有効活用することにしました。

【施工前】

Y様の墓所は横長タイプ。今回は、抜本的に墓所の向きを90度変えて縦長タイプにすることで、広い納骨室を設けられるようにしました。また墓誌は新しい墓石の後ろに据えることにいたしました。
完成した姿はごらんの通り。中国産の良質な種類の石:中国山崎を使ったツヤが美しい墓石を建て、見た目にも厳かですね。
香炉も前よりも広いスペースに、どっしりと構えられました。
下の画像は開眼法要の日の様子。
日差しが強かったので、暑さを避けるためパラソルもご用意させていただきました。
洋型、和型とも、敷地を最大限に生かす墓所・墓石のデザインはお任せください!
———————————————————-
概要
墓石:中国山崎(中国産)
石材:外柵G655(中国産)
広さ:間口 1.2m  奥行 2m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立て
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
———————————————————-
お墓の専門家からひとこと
超人気石種であった、中国山崎石の最後の良材を使った和型のデザインの墓石です。
お客さまが展示場で一目で決められていたのが印象的でした。
( by 13代目社長 )

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店