地震でずれてしまった墓石の補修・耐震施工工事

昨年末に政府が公表した新たな地震の発生確率を受けて、
今後家庭向けの地震保険料が値上がりする見込みとのニュースが数日前に流れました。
たしかに最近、当店のある茨城県内でも身体に感じる地震が多いように思います。
石材店として、末永くお墓参りが、できる安定したお墓づくり、お墓の地震対策には力を入れてまいりたいと考えております。
さて今回は、東北地方太平洋沖地震の影響でずれてしまった墓石の補修工事の様子をご紹介しましょう。
【地震でずれた墓石をクレーンで持ち上げ耐震性の接着剤で固定します】
こちらのお墓では、墓石の上の部分が台座からずれて危険な状態になり、
落ち着いてお墓参りもできないような状態になっていました。
こうなるともう一般の方では手に負えません。
持ち主の方から当店にご連絡をいただきましたので、
クレーンで吊り上げて、耐震性のある接着剤を入れて設置し直しました。
目地材にも同じく耐震性の接着剤を使用し、仕上げて完成です。
補修工事であるべき位置に墓石が戻り、
ご先祖様もホッとしてくださったのではないでしょうか。
今回は、墓石が倒れて傷ついたりしていなかったのは幸いでした。
【補修工事の完了です】

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.

yamada