インド産の高品質な墓石「YZ」を使ったお墓

今回ご紹介するのは、インド産の最高級の墓石を贅沢に使用された常総市のT様のお墓の例です。
ご主人の一周忌にあわせての建墓ということで、じっくり時間をかけてデザインの検討から墓石の種類の選定、施工までをさせていただきました。

【施工前の現場】

IMG_3649

T様に具体的に完成図をイメージしていただけるよう、デザインパースを現場写真と合成したCGを表裏それぞれご用意。
お目にかけながら説明させていただきました。
T様4

T様5

ご納得いただいたところで工事開始。
根堀から、グリ張り(割栗石を敷く)へと進みます。

DSCN5914 (1)

DSCN5915 (1)

コンクリート打設前の配筋には、D13という住宅にも使われる太い鉄筋を使用しています。

IMG_3970

金具もきちんと施工。地震などによる倒壊やズレに備えます。

DSCN5972

DSCN5969

DSCN5974

なお、ご主人のお名前とともに、水子様のお名前も墓誌に刻ませていただきました。

さて素晴らしいお墓が完成し、開眼法要と納骨が行われました。

DSCN5976

———————————————————-

概要

墓石:YZ(インド産)
石材:外柵アーバングレー(インド産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・墓誌・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:4か月)

———————————————————-

山崎石材店の展示場では墓石に価格を表示して展示いたしておりますので、安心してご検討いただけます。
ご来店の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。

お墓の専門家からひとこと

石屋さんからみてよいものをすすめてくださいというご要望でしたので、私がいままで出会った中でもっともすばらしい石「YZ」を迷わずおすすめさせていただきました。
石目が非常に細かく、アメ色がとても美しい石です。そして、外柵にも非常に硬質で石目がきれいな「アーバングレー」を合わせました。

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店