砂利敷きを石張りにしたお墓のプチリフォーム

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県の山崎石材店です。

お墓のリフォーム「ビフォア&アフター」、今回ご紹介いたしますのは、取手市にある外柵をプチリフォームしたお墓の例です。
こちらはもともと他社様が施工されたお墓ですが、砂利の間から草が生えてお手入れが大変、何とかしたいということで当店にご相談いただきました。

【お墓のリフォームビフォア】
1028

当店からは砂利を敷いてある箇所に石を張ることをご提案。
そうして完成したのが次の写真です。

【お墓のリフォームアフター】
1028-2

石を貼るには下地から作り直す必要があるため、いったん砂利を除去して中を確認しました。
また、墓石は目地が痛んでおりましたので、耐震性のある接着剤で建て直しをいたしました。

1028-3

皆さんもお墓のプチリフォームで、便利さや安心を手に入れませんか?
お困りごとなどございましたら、小さなことでもお墓の専門家にぜひご相談ください。

山崎石材店では地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の坂東市、守谷市、取手市も対応しております。また責任を持って対応できるご条件でしたら、周辺都県の我孫子市、柏市、野田市などにお住いの皆さまからのご相談にも対応させていただきます。

お気軽にお電話くださいませ。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店