納骨室を新設、通路にはコンクリート板を敷いたリフォーム

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

本日はまずは施工前のお墓の様子から。

0104

こちらは土葬の時代に建てられたお墓で、骨壺を納めるスペースがありませんでした。
そこで今の時代に合わせカロート(納骨室)を造ってほしい、また未舗装の通路にも手を加えて欲しいとのご依頼です。

納骨室の工事の様子です。
墓前にこのように穴を掘り、まずはスペースをつくります。

0104-2

石の蓋も置き、ふたつの骨壺が入るスペースが完成しました。
お花があげられるように金属製の花立ても設置しています。

0104-3

墓前までの通路にはコンクリート板を敷いて、足元が悪くてもお参りができるようになりました。

0104-4

0104-5

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞ、お気軽にお電話ください。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店