震災で片方が壊れた灯篭を完全に復元コピー

当店のある茨城県内でも各地に爪痕を残した、あの東日本大震災。
本日ご紹介するのは、この震災で一対の灯篭のうち、片方が倒れて壊れてしまったケースです。

【施工前のお墓の様子】
0127

お客さまのご要望は、新たに灯篭を残った方とまったく同じ形、同じ種類の石で作ってほしいということ。
当店では、残った灯篭の細かなところまで確認・採寸を行い、製作いたしました。

0127-5

0127-4

0127-3

0127-2

復元完了。
古さまでは元通りにはなりませんが、姿・形はまったく同じです。
これから時間とともにだんだん馴染んでいくことでしょう。

0127-6

お墓に関するお困り事がございましたら、まずは当店へご連絡ください!

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店