当店ホームページをご覧いただいたお客さまからのお墓建立のご依頼(中編)

当ブログ「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。

お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。 さて、3回に分けてお届けするお墓づくり風景の2回目です。前回お墓のデザインが決まったところで、工事がはじまります。

【施工前のお墓の様子】 0131-12

もとはこのように、囲いだけ作ってある墓地でした。 まずは、すべて撤去して、更地にした後で、完成する地盤の高さに合わせて、土を掘り下げます。 0131-13

採石を入れて突き固めた後、枠を組んで鉄筋を回します。 0131-14

生コンを流し込んでしばらく養生。固まって強度が出たところで枠をはずしました。 0131-15

ちなみにこちらは最終検査のため工場で仮組したところをお客さまにご確認いただいたものです。 0131-16

いよいよ石材の組み上げをしていきます。 コーナーには3方向ダブル仕様のステンレス金具を施し、基礎と一体化させます。 0131-17 0131-18

納骨室内部も、隠しステンレス金具で固定します 0131-19 0131-20

明日はこのお墓に刻む文字の字体やデザインなどについてご紹介いたします。 お墓に関するご不便やお悩みがございましたら、まずは山崎石材店にご連絡ください。 当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。 どうぞお気軽にお電話くださいませ。

<当店ホームページをご覧いただいたお客さまからのお墓建立のご依頼(後編)>に続きます。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店