お盆前のプチリフォームとして花立を加工

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。 今回はお墓のプチリフォームとして花立を加工させていただきました。

15年以上前に建てられたお墓の花立は、くるくると回して取り付けてある、ネジ式のものが多いです。 しかし、ネジ式のものはだんだんとネジが目詰まりして、回らなくなってしまいます。 それをどうにかしてほしい、というご要望はこの時期多くいただきます。

以前の様子です。

1

このように、古いネジ式の花立を取り外して、埋め込み式の花立が入るように、今ある石をそのまま加工することができます。 2

スポっと取り外しができますし、お花を深く立てることができるようになります。 また、お水が3倍多く入りますので、暑い時期の生花の持ちが段違いです。 なにより簡単に取り外せるのでお手入れがラクになります。 3

このようなお墓のプチリフォームも、弊社は得意としています。 不便だなと感じた点や、ここだけ直したいと思った箇所はもしかしたらこのようなプチリフォームで改善できるかもしれません。 もし大事な人のお墓にそのような不満をお持ちでしたら、ぜひお話をお聞かせください。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としていますが、つくば市、土浦市、牛久市などの近隣を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 どうぞお気軽にご連絡くださいね。

<施工例> 花立の加工・ステンレス金具込 25,000円(税別)

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店