和洋折衷のデザイン墓石「和洋型」でお墓づくり(前編)

こんにちは。お墓の専門家、山崎石材店です。

墓石展示会にご来場いただきましたお客さまのお墓が完成しました。 お客さまのご要望としては、 伝統的なタテ型のお墓じゃないほうがいいけど、でも、横型のお墓もちょっと・・・ということでした。 弊社からは、それでは、両方の要素を取り入れた「和洋型」はいかがですか、とご提案させていただきました。 1

ご提案の際のCGイメージです。 2

こちらが建墓予定地です。 3

まずは敷地の囲いを取り除き、地盤を掘り下げていきます。 4

割栗という石を敷きつめます。こちらが基礎の「底」になります。 5

砕石を規定の高さまで敷き詰めて、締め固めます。 6

型枠を組んで、鉄筋を配置します。 7

コンクリートを流し込んで、養生します。 十分な強度がでるまで1週間ほどかかります。 1週間経ったら、型枠を外して基礎コンクリートの完成です。 8

次回は、実際に墓石を建てる工程をご紹介します。

皆さまもお好みのデザインや石材でお墓を建てられませんか? どのようなお墓がいいかわからない方も、弊社には墓石展示場もございますので、実際にデザインをご覧になりながらイメージを膨らませることが可能です。

山崎石材店は、茨城県常総市、つくばみらい市を地元としていますが、土浦市、水戸市など、茨城県全域からご相談を承っております。 どうぞお気軽にご連絡ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店