岡山県産万成石のお墓のリフォーム-5

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

下回りの石ができたところで、
いよいよ上物の万成石を現場に戻して組んでいきます。

こちらは石塔の中台部分。丸い穴は花立てです。

山崎石材店で石塔を積むときには欠かせない耐震GELシートを、もちろんここにも。

中台、上台と重ねていきます。

万成石は工場で磨き直してピカピカに。
お客さまにも「新しいお墓のように生まれ変わりました」と喜んでいただきました。

石塔の横にはお地蔵さまにも鎮座していただき、
さあ和型墓石に現代的な感覚を取り入れたデザインの外柵を組み合わせたお墓の完成です。
お墓の入り口の親柱や、墓前の敷石の凝った意匠にもご注目くださいね。

お寺さまに来ていただき、無事に開眼法要もすませることができました。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:万成石(岡山県産)既存
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.6m  面積 約7.5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店


The following two tabs change content below.