お気に入りの飾りを活かし、お墓の門扉をリフォーム-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回ご紹介するのは、80年ほど前に建てられたお墓のリフォームです。
お墓の入り口の鉄製の門扉がさび付いているのを何とかしたいと、ご相談にみえました。

この扉には下の画像のように真鍮製の家紋がついており、それはそのまま残してほしい、
扉自体は錆びない素材にしたいとのご希望です。

そこで扉から真鍮製の家紋の部分だけを取り外し、
ステンレスの加工メーカーさんと相談の上で、
新しいステンレス扉に元の家紋を取り付けてリフォームすることになりました。

元の鉄扉は戦前のつくりで重厚なもの。
取り外すのも一苦労でしたが、何とかやり遂げました。

家紋を外した状態のこれまでの門扉です。

この扉が、大変身!

ステンレスのシャープな印象の扉に、
歴史を感じさせる家紋がついて、とてもいい雰囲気に仕上がりました。

このお墓は当社の施工ではありませんでしたが、
ていねいな仕事がされているので、80年経っていても大きく壊れているところはありません。

80年前にこのお墓をつくった、石工の仕事ぶりが感じられる現場となりました。
80年先の石工にも、今回の仕事が伝わるといいなと思います。

門扉本体の図面です。

こちらのお墓、実は作業はこれで終わりではありませんでした。
この続きは次回に~♪

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいね。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店