石塔の奥に10基のお墓が並ぶ外柵のリフォーム-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今日ご紹介するのはこちらのお墓のリフォーム工事です。

新しめの石塔の後ろに、長い年月を経てきた小型のお墓が10基あります。
こんなにたくさん並んでいるのも珍しいですね。

今回はこちらのお墓に新しく外柵を設けるリフォームを行います。

お墓の外柵って何? と思われる方もおられるかもしれませんね。
外柵とは、文字通り他のお墓との境界線となる柵のほか、
墓石を囲む下回りの部分全体を指す言葉です。

ですから下のデザイン案のように、柵がない場合にも外柵なのです。
客さまは古いお墓をこれからも大切になさりたいとお考えですので、
そちらも含めての検討となりました。

上のデザイン案を現場の画像と合成したものがこちらです。

こちらは墓前をできるだけフラットにしたデザイン案です。

墓所の大きさを感じさせますね。

石塔のあるエリアを、その奥の小型のお墓が並んだエリアよりも
一段高くするデザインも提案させていただきました。

奥がスッキリ見えて、こちらも魅力ある外柵のデザインです。

お客さまにはこのほかにもお墓のデザインの提案をさせていただきました。
次回はまずそちらをご紹介いたしますね!

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
経験豊富な当店におまかせください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

 

 

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店