印度産M10でお墓の建て替え工事-4

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

さあ、お墓の下回りの石をどんどん設置していきましょう。
コンクリート基礎に穴をあけて立てたアンカー金具とモルタルの上に、
クレーンで吊り下げた石を載せます。

お墓の下回りのフレームができ、墓前の床部分も貼り終えたところです。

作業は水準器で水平を取りながら慎重に行っています。

石から少し顔をのぞかせている金属のものは、石と石を固定するための隠し金具です。
外側からは見えません。

この金具は、下の画像のように半円型に出っ張っています。

ここでも墓用の接着剤とコーキング剤が役に立ってくれています。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店