カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

デザイン墓石「カーサメモリア」シリーズの「Yuka」(ユウカ)を建てる工事が始まりました。
まずは墓所の地面を一定の深さで掘り下げていきます。

これはコンクリート基礎を造るための工事です。
掘り下げたところには割栗石を敷き詰めます。

ランマー(転圧機)でここにまんべんなく圧力をかけ、石を砕いて密度を高め、
しっかりした硬い地面にしました。

次に周囲に枠用の板を置き、鉄筋を配筋しました。
三つ並んだ茶色いものは、水抜き穴を作るための紙筒です。

生コンクリートを流し込みました。
このあと数日間、温度湿度の管理をし、コンクリートの強度を引き出します。

次回は完成した基礎の上に、お墓の下回りを作っていきます。

山崎石材店では、ご新規、建て替え、リフォームなどお墓についてのご相談を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、
基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など
近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-1

皆さまこんにちは! 茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回は、こちらの墓所にお墓を建てていきます。

お客さまのこんなお墓にしたいとのご希望を伺った上で、
当店からさまざまなお墓のデザインをご提案いたしました。

こちらは色使いと曲線の使い方が印象的なモダンな洋型墓石のお墓。

こちらは同じ洋型でも少しおとなしめの、可愛らしい雰囲気のデザインです。

こちらは石塔のツートーンの石使いが個性的な、たいへんシャープな印象のお墓のデザインです。

このようにいくつも提案させていただいた中で、
お客さまの目に留まったのがデザイン墓石「カーサメモリア」シリーズの「Yuka」(ユウカ)。
ロー&ワイドで安定感のあるシルエットが人気です。

こちらのデザインをお客さまの墓所に合わせて調整しています。
こちらは亡くなられた方のお名前や没年月日などを刻む墓碑のあるパターン。

こちらは上のものより高さを抑え、墓碑は設けないパターンです。

そしてお客さまが最終的に選ばれたのがこちら!

これまでお目にかけた「Yuka」のパターンよりも使用する石の色のコントラストを控えめにし、
シャープな中にも落ち着きを感じさせる雰囲気になっています。

次回からはこちらのお墓の工事の模様をお送りいたします。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、検討しやすいと好評をいただいております。

ご来場の際には、ご案内をお待たせすることのないように、
ぜひ事前にお電話くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-3

いかがお過ごしでしょうか? お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

コンクリート基礎が完成しましたので、その上に下回りの石を建てていきます。
コンクリートに金属製のアンカー(下の画像の右側に見えています)を埋め込み、
そこにさらにモルタルを敷いてから石を載せていきます。

石と石との接合面には墓石用の強力な接着剤とコーキング剤を併用しています。

これを繰り返し、フレームを作っていきます。

中央の空間はお骨を納めるカロート(納骨室)になります。

カロートの壁部分の横の空間には、コンクリートブロックのほか砂利も設置。
しっかりした構造にしています。

こちらはベンチ。座面の石をこれからはめ込みます。

こちらのお墓には二種類の石材を使用していますが、
墓前の床などに使っているややグリーンがかった灰色の石は印度産の御影石「アーバングレー」。
硬度が高く、吸水率が低いため、優れた耐久性があります。
今回のようなデザイン簿墓石だけでなく、
和型墓石にも洋型墓石にも合う「アーバングレー」で立てたお墓の例は、
こちらこちらでもご覧いただけます。

次回はいよいよ石塔の建て上げ工事をお目にかけます。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

カーサメモリア「Yuka」を印度産のアーバングレーとM10で-4

こんにちは!
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

デザイン墓石「カーサメモリア」シリーズの「Yuka」(ユウカ)のお墓は、
いよいよお墓の中心である石塔の建て上げ工事に。

山崎石材店では、このように石塔を積み上げる際には、
接着剤、コーキング剤のほかに耐震GELパッドを使って、
地震などの衝撃に強いお墓にしています。

一段ごとに四角いシートが置かれているのが見えますね。
山崎石材店はこのように地震対策にも力を入れております。

完成しました!(ベンチにはまだカバーがかかっています)

石塔に使ったのは印度産のダークグレーの御影石「M10」。
こちらも先にご紹介したグレーの「アーバングレー」同様に硬くて吸水性が低いため、
お墓づくりにおすすめの石材。
艶がよくて高級感もあり、おしゃれな「Yuka」にぴったりですね。

お花を飾るとさらにお墓が引き立ちますね!
墓前のベンチも便利にお使いいただけると思います。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市や展示場のあるつくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

—————————————–
概要
カーサメモリアYUKA
石種:M10(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.8m 奥行 2.3m 面積 約4.1㎡
装飾品や加工など:花立、香炉
完成までの期間:約3か月
—————————————–

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-4

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

さあ、お墓の下回りの石をどんどん設置していきましょう。
コンクリート基礎に穴をあけて立てたアンカー金具とモルタルの上に、
クレーンで吊り下げた石を載せます。

お墓の下回りのフレームができ、墓前の床部分も貼り終えたところです。

作業は水準器で水平を取りながら慎重に行っています。

石から少し顔をのぞかせている金属のものは、石と石を固定するための隠し金具です。
外側からは見えません。

この金具は、下の画像のように半円型に出っ張っています。

ここでも墓用の接着剤とコーキング剤が役に立ってくれています。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。
しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-5

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニング、
引っ越しのご相談まで承れる「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

お墓の建て替え工事のご紹介、本日は前回に引き続き、下回りの石の設置を見ていただきます。
下の画像はコンクリートでできたカロート(納骨室)の部分です。
ここには十字に金具を入れてしっかりと固定してあります。

カロートの横には空間があります。
このままでは構造上弱いので、まずはコンクリートブロックを設置しました。

その後、砂利も入れて、ちょっとやそっとの衝撃ではびくともしない構造に。

ここにセメントを流し込んで、上に石を貼っていきましょう。

ここでの石の板の移動にはバキュームリフターを使っています。

床の部分を貼り終えて、だいぶお墓らしくなってきました。

次は上の段に柵を立てていきます。

こちらは墓前とは反対側の、一番奥のところ。
ここにも上に石を立てるために金具を設置しています。

上の金具が立っていたところに石を立てました。
これからさらに部品を追加していきます。

こちらはお墓のどの部分だかおわかりになりますか?
正解は、お墓の一番奥にある「塔婆立て」です(画像はその背後から撮影したものです)。

この「塔婆立て」の前に、お墓の中心である石塔の一番下の台を設置しました。
これはカロート(納骨室)の天井の役目も兼ねています。

次回はこの上に「M10」で作った石塔をのせていきます。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
当店は創業から270余年。先進の技術やデザイン感覚を取り入れつつ、価格、サービスともに地域に信頼される石材店として営業いたしております。
ぜひ一度、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にお越しくださいませ。

ご来場の際には、ご案内をお待たせしたりすることのないように、ぜひお電話でご予約ください。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、つくば市、取手市、下妻市、守谷市、坂東市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-6

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

印度産のダークグレーの石「M10」を使ったお墓の建て替え工事はいよいよ大詰め。
墓石の建て上げへと移りました。

画像の四角いシートは「耐震GEL」。
わずか3ミリの薄さながら地震の揺れからお墓を守るのに効果的です。

画面中央の細長い石は墓誌の台の部分。
墓用のコーキング剤や接着剤を入れて、これから「M10」で作った墓誌をはめ込むところです。

洋型デザインの墓石には「悦 よろこび」という文字や家紋を彫りこんであります。

ダークグレーの「M10」、ライトグレーの「G688」という組み合わせもいい感じに仕上がりました。

お客さまのご希望通りの納期で、めでたく開眼法要の日を迎えました。
花が新しいお墓の良さをいっそう引き立てています。

お客さまは後日、私どものアンケートに以下のように書いてくださいました。

私墓石を造るのは初めてで知識が有りませんでした。
私の要望、希望、質問等に親切丁寧におしえて下さいました。
・お墓の外見、型、色合いなど
・当方の予算に合わせて最良のお墓を造って頂きました
・工期の日程~ご多忙の処を当方の希望(四十九日)納骨に合わせて完成頂きました

吉田さま、この度はありがとうございました。
改めてお礼申し上げます。

—————————————–
概要
石種:M10(印度産)×G688(中国産)
広さ:間口 1.7m  奥行 2.1m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:塔婆立、香炉、花立
完成までの期間:1か月
—————————————–

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?

山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-1

いかがお過ごしですか。
お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回ご紹介するのは、こちらのお墓の建て替え工事です。

お客さまは四十九日の法要までに急いで完成させたいとのご希望です。
お墓のデザインのご希望やご予算をうかがった上で、
当店から以下のようなデザイン案を出させていただきました。

洋型デザインをベースにしてはいますが、
和の伝統も取り入れた和洋折衷型のデザインのお墓です。

現場の画像と合成するとこんな感じになります。

墓石の材質を変えたバージョンもご用意しました。

いかがでしょうか。色合いが変わるとイメージもずいぶん変わりますね。

いろいろご覧いただいた中から、お客さまが選ばれたのはこちらのお墓のデザイン。
墓石の向かって右側から、斜めに入ったラインがモダンで個性的。
墓前の床にもお客様のお好みの模様を彫りこみます。

石材は吸水率が低いなどお墓にぴったりな性質を持つダークグレーの石、
印度産の「M10」を使用することになりました。

墓所の画像と合成しました。よいお墓になりそうですね。

次回からはこの「M10」を使ったお墓の工事の模様をお届けいたします。

お墓づくりのご相談は、江戸時代からの伝統を誇る当店へどうぞ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-3

こんにちは♬ 茨城県常総市の「お墓の専門家」・山崎石材店です。

前回はお墓の建て替え工事のコンクリート基礎を造る流れを見ていただきました。
その時最後に流し込んだ生コンクリートが、しばしの養生期間を経て乾きましたので、
周囲の型枠を外していきます。

水抜きの穴用の紙筒も外して、これでコンクリート基礎が出来上がりました。

この基礎の上に、お墓の足回りの石を建てていきます。
画像ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、
コンクリート基礎にドリルで穴をあけてから金具を打ち込んでいます。

この金具にかぶせるように、穴をあけた石をのせます。
金具の周囲に置いた濃いグレーのものは石を固定するためのモルタルです。

今回外柵には「G688」(中国産)という白御影石を使用しています。

これは墓前に石を敷いているところ。
この部分には伝統的な「七宝つなぎ」の柄を彫りこんであります。

「G688」は硬度が高く、吸水性は低くて、お墓にぴったりの石材。
明るいグレーがいいですね。

石と石が接する面には、墓用のコーキング剤と接着剤を併用しています。

次回はこの続きをお届けします。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は江戸時代から地元に親しまれ、
市役所のモニュメントや名刹の建造物もご依頼いただいております。
どうぞ安心してお任せくださいませ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産M10でお墓の建て替え工事-2

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

お墓のデザインが決まりましたので早速工事に入ります。
お墓の魂抜きをしてからこれまでの墓石を撤去。
基礎も解体していったん更地に戻しました。

ここに新しくコンクリートの基礎を造っていきます。
まずは全体を一定の深さまで掘り下げました。

こうしてできた穴に、まずは割栗石を投入。

その後もっと細かい石も加えます。

ここにランマーで上から強い圧力を加え、石を砕いて、密度の高い、硬い地面にしました。
周囲にはコンクリートを流し込むための木枠を設置します。

基礎を強くするための鉄筋も配筋しました。
数か所に置いた茶色い紙筒は、水抜き用の穴を作るためにものです。

生コンクリートを打設しました。

次回は基礎工事の続きからご覧ください!

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立から建て直し、
部分的なプチリフォームまで、当店におまかせください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、坂東市など茨城県内全域を基本対応エリアといたしております。
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸、我孫子、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店