タグ別アーカイブ: お墓の引っ越し

~ 墓所から納骨室へ ~ 先代が手がけたお墓からのお引越し-2

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回のお墓のお引越しにつきまして、
後日お客さまよりありがたいお手紙を頂戴しました。
掲載のお許しをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

こちらは弊社からのアンケートにご回答いただいたものです。

三浦さまのお墓への思いと共に、周囲の方々への細やかなお心遣いが伝わってきますね。
当店へも、温かいメッセージをどうもありがとうございました!

少子化の時代でもあり、やむを得ずお墓を移される方は少なくありません。
しかし、お墓のお引越しは様々な手続きが必要で、時間もかかるものです。

どこから手をつけようかとお思いの方は、お気軽にご相談くださいませ。
きっとお役にたてると思います。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

~ 墓所から納骨室へ ~ 先代が手がけたお墓からのお引越し-1

こんにちは。
お客さまとの末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今あるお墓は更地に返し、別な場所の納骨堂にお骨を移動したいとのご依頼をいただきました。
現場はこちらです。

こちらのお墓は、30年以上前に当店の先代が建てさせていただきました。

このお墓に心を残しつつも、事情があって引っ越しを決断されたお客さま。
せめてもの記念にと、この地とのご縁を結ぶものとして、
竿石から石のプレートを切出し、納骨堂に一緒に収めることになりました。

丸く抜いて、ペーパーウェイト状に加工します。

こちらはお墓の解体作業の様子です。

石をひとつひとつばらしていきますが、実は組み上げるよりもばらす方が大変です。
手前味噌ですが、先代はしっかりとした仕事をしていますので、なかなか外れないのです。

石の解体が終わると、今度は基礎コンクリートの解体に移ります。

基礎もがっちりしていて、こちらの解体にも少々手こずりました。

基礎工事の3倍ほどの時間をかけて、やっとすべての材料を撤去しました。

土を平らにならして、更地化工事の完成です。

次回は、お客さまから当店あてにいただいたメッセージをご紹介いたします。

お墓に関する疑問、質問、ご不便やお困り事がございましたら、まずはご連絡ください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-4

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承る「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

お墓を新しくなさるのを機に、同じ墓地内で場所を引っ越し(移動)されたケースのご紹介、
今回は石の建てあげ工事の後半部分からご覧ください。

お墓の一番奥に位置する塔婆立ての細長い部分は、
無垢のステンレスピンも使って接合しています。

お墓の中心である石塔には、震度7にも耐える耐震GELパッドを施工。

これからのお墓には、こうした地震対策がとても重要です。

完成し、開眼法要の日を迎えました。

石塔に使った「長泰小目(ちょうたいこめ)」は、中国産のグレー系の御影石。
外柵には中国産の白御影石「G623」を使用し、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

お墓の引っ越しには、今回のようなケースばかりでなく、遠く離れた地へのことも多いもの。
そんなときの役所の手続きや、お寺さまとの関係などについても、
山崎石材店ではしっかりとサポートさせていただきます。

ちなみに当店のお墓には、
以下のように技術とセンスへの自信に裏付けられた、「3つの保証」がございます。

満足保証 できたお墓が気に入らなければ全額返金
品質保証 施工品質と石材品質10年保証
地震保証 耐震工法+最大100万円の修理保証

お墓づくりをご検討中の方には、こうした点をぜひ覚えておいていただけると幸いです。

—————————————–
概要
墓石:長泰小目(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.5m  面積 約2.7㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・香炉・墓誌
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-3

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

しっかりしたコンクリートの基礎ができあがりましたので、
石の建てあげ工事に入りましょう。

まずは下回りを水平を出しながら組み上げていきます。

完成したものが地面に対してきちんと水平になるように、
水平器を使って、何度も確認しながら作業を進めます。

水平でない場合には、石を叩いて調整しています。

2色の接着剤が使われているのがおわかりいただけるかと思います。
石材用のエポキシ樹脂接着剤とシリコン接着剤を併用して、強力に接合していきます。

見えないところは隠し金具でしっかり補強。

下回りが完成しました。
真ん中にあるのはカロート(納骨室)。水抜き用の丸い穴が空いています。

空間部分には砂利を入れて堅固なつくりに。

砂利を入れたところに石の板を載せました。

このような金属製のピンも使って石を固定しています。

水平出しはマメに行ないます。
この画像の上部の中央付近にある黒っぽい板状のものが水平器です。

次回は完成した姿をお目にかけます。どうぞお楽しみに~!

お墓に関する疑問、質問、ご不便やお困り事がございましたら、まずはご連絡ください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-2

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

古くなったお墓を建て直されるのを機に、
同じ墓地の中でお引越しをなさったケースのご紹介、
2回目はいよいよ新しい場所にお墓を建てる工事に入ります。

まずはコンクリートの基礎づくりから。
山崎石材店ではこの基礎工事の流れを、このようなシートでお客さまにご説明しています。

それでは作業工程をひとつひとつ見ていきましょう。まずは根切り(掘削)です。

これは地面を決められた深さまで掘り下げること。
今線が引いてあるところを掘って行きます。

既定の深さまで掘り下げました

割栗石を投入して、隙間なく敷き詰めます

さらに砕石も投入し、ランマー(締固め機)で強い圧力をかけて、ギュッと締め固めました。

地面が固くしっかりとしたところで、生コンクリートを流すための型枠を組みます。

鉄筋を組み上げました。当店ではこのような太めの鉄筋をダブルで使っています。

生コンを打設しました。十分固まって強度が出るまで、これから一週間ほど養生させます。

次回は石の建てあげ工事をお目にかけます。

山崎石材店では、こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。
また、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

建て直しを機に境内の中でお墓のお引越し-1

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

さて本日はお墓の建て直しを期に、
同じお寺の墓地の中で、水道に近く、お参りがしやすい場所への
お引越しをなさったケースのご紹介です。

新しいお墓としてお客さまが選ばれたのは、こちらの伝統的な和型デザインのもの。

移動先の画像と合成するとこのようになります。

デザインが決まれば早速工事に入ります。
まずは、元のお墓からお骨を取り出し、墓石の解体を行ないます。

クレーンを使って……、

重い墓石を持ち上げて移動させると……、

こんな感じになりました。

次は土台部分の解体です。カロート(納骨室)の四角い空間が見えていますね。

さらに作業を続けて、基礎部分まですっかり片付けます。

更地に戻りました。
次にこちらでお墓を建てられる方にも気持ちよく使っていただけるかと思います。

江戸時代の創業より長年の信頼と実績を誇ってきた山崎石材店では、
こうしたお墓の建て替えなどについてのご相談を
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。

report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

東京へのお墓の引っ越し

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

最近増えているお墓の引っ越し。
今回は、40年以上前に当社で施工させていただいたお墓を、
現在のお住まいがある東京のお寺さまに移されるということで、
お骨の取出し、解体と行政手続きのお手伝いをさせていただきました。

現在こちらのお墓があるお寺の、ご住職のご供養の後お骨を取出し、
次に墓前に植えられた木を伐採してから、墓石を解体していきます。

更地に戻りました。
両脇のお墓を傷つけないように、細心の注意で施工させていただきました。

お客さまは当店へのアンケートに以下のように書いてくださいました

最後まで無事にお手伝いをさせていただくことができて、ほっとしています。

さまざまなご事情によりお墓を移したり、しまわれたりする際には、
お骨をどう扱ったらよいのか、
また役所の手続きや、お寺さまとの関係など迷われることが多いかと思います。

こんな時も、山崎石材店ではお客さまにとって最良の方法を選択できるよう、しっかりとサポートさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

皆さまもお墓に関するご不便やお困り事がございましたら、まずは山崎石材店へご連絡ください。
当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓じまいを心残りなく

こんにちは! お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

社会の少子化にともなって、当店でもお墓じまいやお引越しをお申し付けいただくことが増えています。
今回は、昭和16年に当店で施工させていただきましたお墓を、
現在の生活の拠点の近くに移されたいというご依頼のご紹介です。

お客さまへは、当店から改葬の手続きについてもアドバイスをさせていただきました。
「改葬許可証」の記入、「受入証明書」の準備、「改葬許可証」の取得と、ひとつひとつはシンプルな作業なのですが、
無駄なく無理なく進めるには、ご自身で全部なさるよりは、私どもにご相談いただいたほうがストレスがありません。

こちらは墓じまい前の現地の様子です。

改葬先が関西方面の納骨堂のため、お骨は「粉骨」をして、かさを減らす必要があり、当社で対応させていただきました。

「粉骨」でお骨のかさは5分の1程度に。こちらの包みに納まりました。

行政手続きが済んで、お寺様による閉眼供養を執り行ったうえでお骨を取り出しますと、最後の最後に解体工事となります。
敷地内の木は、残念ですが伐採します。

石は硬度により処分方法が異なりますので、分別しながら解体します。

墓石をすべて移動させると、最後に基礎地盤が残ります。

基礎に使われている割栗石(わりぐりいし)を、もとの土が見えるまで取り除いたのち、
土を埋め戻して完了となります。

ご依頼くださった柴田様は当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

 

お墓に関することは我々には非日常なので、今回の墓じまいについても途方に暮れていました。(中略)今回もお陰で無事終わることができ感謝しています。当地のお寺でも良い石屋さんを見つけられて良かったといわれました。

なんとうれしいお言葉でしょう。柴田様、ありがとうございました!

山崎石材店では、こうしたお墓の引っ越しや墓じまいなどに関するご相談を、地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓のお引越しによる更地化工事

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。 今回は、お墓を茨城県から埼玉県にお引越しされるということで、 墓地の更地化工事をさせていただきました。

こちらがビフォー写真です。 1

石の部分を取り除き、基礎コンクリートを解体していきます。 2

基礎を取り除き、解体しました。 3

かなり頑丈な基礎工事がなされていたようで、深さがなんと50センチほどもありました。 きれいな土を埋め戻して、更地化が完了しました。 4

お墓のお引越しは、様々な諸手続きが必要で時間もかかりますので大変なことも多いですが、遠方から近くに移せるとお墓参りなどは格段に楽になると思います。

弊社では、お墓の建立のみにとどまらず、その後のクリーニングやリフォーム、永代供養やお引越しの際の解体について、等などお客さまのサポートを行っております。 もしお墓の施工についてお悩みがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

現在、地元地域である茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、土浦市、下妻市など近隣の市をはじめ、茨城県内からひろくお墓についてのご相談を承っております。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

外柵などを新設。お墓の引っ越しとリフォーム

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。 墓石、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

本日はお墓の引っ越し(改葬)とリフォームをなさった例をご紹介いたします。 こちらのケースでは墓石は既存のお墓のものを使い、外柵や香炉、塔婆立、墓誌(亡くなられた方の没年などを刻んだもの)については新設するようご用命いただきました。

こちらが引っ越し先の墓所です。更地の状態からのスタートでした。 1121a

まずは地面を掘り下げます。 1121-2a

カロート(納骨室)は二段式なので、段をつけています。 1121-3a

配筋と型枠をしたところです。 1121-4a

コンクリートを流してお墓の基礎部分が完成しました。 1121-5a

囲いから石を組み上げしています。 1121-6a

外柵ができました。 1121-7a

コーナーは3方向ダブルのステンレス金具でしっかり留めて、地震などへの備えとしています。 1121-8a

納骨室の内部をつくります。 1121-9a

墓石本体を建て上げて完成です。 1121-10a

—————————————–

概要

墓石:既存 山崎石

外柵:G1218(中国産)

広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7平米

装飾品や加工など:香炉、塔婆立、墓誌

(ご依頼から完成までの期間:2か月)

—————————————–

担当者からひとこと

お墓の引っ越しは、古いお墓の閉眼供養をして更地に戻したりもせねばなりませんので、ご依頼主さまもなかなかたいへんです。 しかし、それだけに現在の暮らしに合った新しいお墓が完成すれば、どなたさまもこれで自分の代の役割が果たせたと大きな安堵感を覚えられるようです。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店