タグ別アーカイブ: お客さまの声

和型の墓石を明るい雰囲気の洋型に-6

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回のお墓づくりもいよいよ大詰め。
石塔の石と石の隙間を、耐震性のある接着剤でシーリングしました。

地震などの衝撃で倒れやすい灯篭は、石と石の間をステンレスのピンでつないでしっかりと設置。

完成しました!
「G663」の淡いピンク色と曲線を生かした墓石の洋型デザイン、
「G623」を使ったライトグレーの墓前の床一面に入れた模様などが、
明るくやさしい雰囲気を醸し出しています。
これならお客さまが気になさっていた雑草の問題もクリアですね。

開眼法要のためにさらしを巻きました。
これは法要の前に邪気が入るのを防ぐためとされています。

花立と水鉢のすっきりと、でも優美なデザインにもご注目を。

後日、お客さまは当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

洋式にした事でスマートな形状と色合いが一番気に入りました。

「背の低い、明るい雰囲気のお墓を」と希望されていたお客さま。
この洋型のデザインをとても気に入ってくださったようで何よりです。
ご用命、ありがとうございました^^

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。
展示場のアクセスはこちらの地図をご覧ください。

—————————————–
概要
墓石:G663(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.2m  奥行 3m  面積 約3.6㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・水鉢・香炉・置灯篭
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産の銀河とアーバングレーで和型デザインのお墓-6

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

印度産の「銀河」と「アーバングレー」を使った、和型墓石のお墓が完成しました。
すっきりと、石材の良さが活きたデザインになったかと思います。

真っ白なさらしを巻いて、開眼法要の日を待ちます。

開眼法要の当日です。
お花を供え、お供物の準備も整いました。

森の中の静かな墓地に住職の読経が響きます。

納骨式と開眼法要が無事に執り行われました。

後日、施主である松本さまは、当店からのアンケートに以下のように書いてくださいました。

初めてのお墓作り。

石、産地、流れ等、親切丁寧にお教頂き不安なくお墓作りが出来ました。
開眼法要時にも親切にして頂きありがとうございました。

松本さま、ご満足していただけたようで何よりです。
これからもよろしくお願いいたします!

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:銀河(印度産)
外柵:アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.7m  面積 約2.5㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立水鉢・香炉
(ご依頼から完成までの期間:3か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日法要までの建墓-3

お元気ですか? 「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に続き、お墓の建て上げ工事の模様をご覧いただいています。
四十九日法要までという短期間での施工でも手抜きはナシですよ。
今回はお墓の中心である石塔を組み上げていきます。

地震による倒壊を防ぐため、
震度7クラスに耐える耐震GELパッド(四角いシート状のもの)を設置。

山崎石材店では、耐震性のあるシリコンパッド、ゴムパッド、接着剤を
必要に応じて、組み合わせて使用しています。

後日のことを考え、「お墓の修理ができる」ことを重視し、
その上でお客さまのご要望とすり合わせをして、そのお墓に最適な耐震・免震補強の組み合わせを都度選択しています。

向かって左手に墓誌を設置して完成です。

上の画像にはまだ黄色いテープが残っていますね。

テープも取り、周囲も掃除して綺麗になりました。

さて、次はいよいよお墓に魂を入れる開眼供養です。
今回は、四十九日法要と合わせて営む開眼納骨供養となりました。
石塔を白布でくるみ、墓前にはお供え物を用意して、お坊さまをお待ちします。

開眼供養が無事終わりますと、いつものことながら私共もホッといたします。
後日、お客さまは弊社からのアンケートに、このようにお書きくださいました。

こちらこそ、これからも末永いおつきあいをお願いいたします。

お墓づくりのご相談は、創業から270年の伝統を誇る当店へどうぞ。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。お待ちしております。

———————————————————-
概要
墓石:輝光(中国産)
石材:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 1.8m  面積 約3.3㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:1か月)
———————————————————-

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

四十九日法要までの建墓-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

当店ではお墓を建てる期間として、お客さまに十分にご検討いただくため、
ご相談からお墓の引き渡しまで、通常は2ヶ月程度は見ていただいております。
しかしご事情にあわせて、最短で1か月、あるいはそれよりも短い期間でのご相談も承ります。

本日は、そうした短期間でのお墓づくりの例をご紹介いたしましょう。
初めての仏さまなので今現在お墓をお持ちではないけれど、
四十九日の法要の際にはぜひともお墓に納骨してあげたいというご要望でした。

こちらは完成イメージです。

当店の墓石展示場で石をお選ぶいただきました。
POPには価格や産地、石の特徴も書かれています。

工事をお急ぎの方は特に、使用石材、石塔のデザインとも、
このように実際に目で見て頂くのがお勧めです。

こちらがお墓を建てる予定の場所です。

お客様には墓所全体のイメージを、
以下のような図面もお目にかけつつ提案させていただきました。

デザインによって、使い勝手も変わりますので、
説明の際には「お線香はこのような姿勢で上げることができます」などと、
実際にお使いいただく時のイメージをお伝えしながら、お客さまのご要望を承ります。

それでは工事の模様をお届けしましょう。
まずは基礎工事から。はじめは下の画像の状態です。

最初に地面を掘り下げます。これを根切(ねきり=掘削)と言います。

割栗投入。ひとつひとつ手作業で敷き詰めます。

さらに砕石を投入し、締固め機で締め固めます。

コンクリートを流す前に枠を置き、鉄筋も配筋しました。

生コンクリートを流した後、数日かけてしっかり固め、強度を出した状態がこちらです。
水抜き穴が開いているのがお分かりいただけるかと思います。

次回は、工事の続きをご覧ください。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かない」
「早く完成させたいので、もう形になっているものの中から墓石を選びたい」
こんな時には、つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場へお越しください。
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

シンプルな洋型のお墓-3

いかがお過ごしですか? お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

シンプルな洋型墓石のお墓づくりのご紹介、今回で最終回となりました。
墓石の建て上げ工事の途中からご紹介いたします。

コーナーは、3方向ダブル仕様のステンレスコーナー金具を施し、
石と石だけでなく、基礎とも一体化します。

竣工後は見えないところにも、ずれ止めの補強金具をきちんと入れています。

納骨室(カロート)部分ができました。

最後に洋型の石塔をしっかりと固定して完成です。

納骨の際は大雨でしたので、テントをご用意。開眼納骨を無事に執り行うことができました。

お客さまは二度に渡り、当店からのアンケートにご回答くださいました。

ご家族全員に喜んでいただけて何よりです。
板野さま、ありがとうございました!

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、安心して検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:洋型
石材:G623(中国産)
広さ:間口 1.7m  奥行 1.7m  面積 約3㎡
装飾品や加工など:花立・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

こだわりのグリーン「M1S」を墓石に-4

「石のつながり日記」をお読みいただきありがとうございます。
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

こだわりのグリーンの石「M1S」を使ったお墓づくりの工事、いよいよ大詰めです。

地震が多い我がニッポン。
東日本大震災では、茨城県でも多くの墓石が倒れたり、ずれたりしました。
こうしたことを防ぐために、
山崎石材店では、震度7クラスに耐える耐震GELパッドを墓石に標準施工しています。

下の画像の中央にある墓石の土台部分をお目にかけましょう。

耐震GELパッドと、これも耐震性のある接着剤でより安心に。
「M1S」の色味も感じていただけるかと思います。

完成しました。

レリーフには検討の結果、優美な水仙の花のモチーフが選ばれました。
いい感じに仕上がったと思います。

石塔に白い布を巻き、お供え物をして、墓石に魂を入れる開眼法要がもうすぐ始まるというシーンです。
ご親戚の方々は初めてお墓をご覧になりますので、
石屋としてはその反応が少し気になり、ソワソワするときでもあります。

後日、弊社のアンケートに答えて、お客さまはこんな風に書いて下さいました。

こちらの意見(変更等も)を、心よく受け答えして戴けて本当に良かったです。また、社長さんが熊本の地震現場まで出かけていって、倒れない墓石の実態を見てこられ、実際にその倒壊防止の方法を取り入れているということに、とても頼もしく思いました。

田中様、ありがとうございます!

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

———————————————————-
概要
墓石:洋型
石材:M1S(印度産)×アーバングレー(印度産)
広さ:間口 1.7m  奥行 2.3m  面積 約4㎡
装飾品や加工など:花立・墓誌・レリーフ彫刻
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
———————————————————-

お墓の専門家からひとこと

今回はお客さまのご希望通り、明るめのグリーンの「M1S」を墓石にご用意できました。
しかし、同じ名前の石でも、ブロックごとに石の色も品質も変わってきます。

残念ながらこの原石の在庫はこれ限りですが、「緑の石がいいな」とおっしゃる方には、
原石をお探ししますので、どうぞお申し付けくださいませ。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

100年以上前からお手伝いさせていただいているお墓の修繕

こんにちは。「石とお墓の専門家」山崎石材店です。

100年以上も前からお手伝いさせていただいているお墓の、修繕をさせていただきました。 こちらが修繕前の状態です。 1

お墓の参道部分のお写真ですが、石が下がっていました。 修繕後はこのようになりました。 2

石を引き上げ、隙間を埋めてご覧のように元通りになりました。 お客さまからのお声も頂戴しております。

doc160511-20160511133652-4

こちらのお墓は、お客さまのご先祖様が建立して以来、代々お世話をさせていただいております。 このように長くご愛顧いただき、本当にありがたいことです。

お墓は、建てたらそれで終わりではありません。 定期的なメンテナンスを欠かせば、丈夫に作ってもやがて崩れてしまうことでしょう。 いかに建ててすぐの状態を保つか、それが石材店の責務です。

もしお墓のお悩みを抱えていたら、そしてもしいつでも相談できる石材店がないようでしたら、弊社までご相談ください。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、下妻市、つくば市、牛久市を始めとした茨城県内のどちらからでもご相談を承っております。条件次第では埼玉県、千葉県にもお伺いすることができますので、ぜひ一度ご連絡くださいね。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店