タグ別アーカイブ: デザイン墓石

印度産OG-7で造った神道と仏教の両家墓-4

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

両家墓の工事はお墓の中心である石塔の建て上げ工事へと進みました。

今回こちらの部分に使用した石材は、印度産の「OG-7」。
ほどよい光沢の高級石材ですが、
石の目にばらつきがあるため、良材を確保するには気を遣いました。

このように、今回一番時間をかけたのは原石の確保と石の選定です。
選定の際には、いろいろな種類の石を検討しました。
同じ名前、同じ価格の石でも、ブロックごとに色合いや目合いが異なるので、
大量のサンプルを取り寄せてお客さまに何度も見ていただいたり、
ほかのお墓で実際に使用した写真とも比較しながらの打ち合わせを繰り返しました。

石を積み上げる際には、格段に、震度7クラスの地震に耐える耐震GELパッドを施工しています。

こちらは納骨室周りです。

完成しました!
墓前は平らに見えますが、緩やかな水勾配がついています。

今回のケースは両家墓で、かつ仏教と神道ですので、
機能的にもお花を上げる仏式と榊をあげる神式という違いがあります。
そこをデザインで統一感を出せるようにしました。

墓石にはデザイン墓石のブランド「カーサメモリア」の「YUKA」を使用。
モダンですっきりとした印象になりました。

左右の墓石を見比べていただくと、
右側の神式には花立が2つあることことがお分かりいただけるかと思います。
一つは榊をあげるためのもの。また香炉は左側にしかありません。香炉のあるなしなど、
少しずつ違いがあることがお分かりいただけるかと思います。

後日、建碑式(浄土真宗では、開眼法要をこう呼ぶ場合があります)が執り行われました。
完成したお墓について、お客さまや周囲の方から「バッチリ。完璧」との声を頂戴し、
私どももありがたい限りです。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓も
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、初めての方でも気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石・外柵:OG-7(印度産)×ZM(印度産)
カーサメモリア YUKA
広さ:間口 3m  奥行 3m  面積 約9㎡
装飾品や加工など:法名碑・花立・香炉
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

印度産OG-7で造った神道と仏教の両家墓-1

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回は完成後の写真からお目にかけましょう。
スタイリッシュなデザイン墓石がふたつ並んだお墓です。

こちらは「両家墓」と呼ばれるタイプのもの。
ふたつの家のお墓がひとつの墓所におさまっています(墓石がひとつの場合もあります)。

*

施工前の現場の様子はこちら。

赤のラインで囲った部分が墓所となります。
こちらの霊園の中でも広い方の9平米の区画ですので、今回のプランにはぴったりですね。

今回のご依頼主は、当店の社長が地域でお世話になっている先輩で、
尊敬する経営者でもある方。
当店をご利用いただいている方からのご紹介です。

神道と仏教の両家墓を、シンプルで統一感があるデザインでとのオーダーでしたので、
それを受けてまずお出ししたのがこちらのデザイン案。

デザイン墓石「カーサメモリア」の墓石を並べて置き、
そちらと正対する位置に物置台を配置しました。

<提案1>

現場の画像と合成するとこんな感じに。

次の案は、物置台を両脇に設置するデザイン。
色違いでふたつご用意しました。

<提案2 Aタイプ>

<提案2 Bタイプ>

いかがでしょうか。
皆さまでしたらどれがお好みですか。

次回はこの続きをご覧ください。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-6

こんにちは!
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回ご紹介しているお墓はミニマム指向のデザインで、
見た目はシンプルですが、
高さを合わせるポイントが複数あるため、
いつも以上に気を遣って施工しなければなりません。

こまめに水平をとりつつ、慎重に作業を進めていきます。

土台部分が形になりました。
隠し扉も見えていますね。

「本小松石」でできた石塔部分の名板をのせて完成です。

「本小松石」の淡い灰緑色が、とてもきれいですね。

石が上を向いていますので、文字彫部分に雨水がたまらないように傾斜を考慮し、
「スプーン彫り」という、浅めのノミ彫りで仕上げました

後日、開眼法要ならびに納骨式が無事に執り行われました。
お供えの花も、このお墓にピッタリな雰囲気のものをお選びいただいていますね。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:本小松石(神奈川県産)
外柵:AG213(中国産)
広さ:間口 2m  奥行 2.3m  面積 約4.6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
制作期間:7か月(デザイン検討にかけた期間:3か月、ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-3

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

石材の違いによる色の組み合わせの例をさらに見ていただきましょう。
花立、香炉と一体型のお墓のデザインです。

まだまだございます。

皆さまでしたらどのパターンをお選びになられますでしょうか?

今回の場合、お花を供える、お線香を供えるといった機能を
直線的なデザインの中に組み込むという方針が決まりましたので、
納骨室の扉についても、香炉の奥に隠し扉をつけるという方法をとることになりました。

香炉部分の石を外したところです。

納骨室の扉が開きました。

納骨室の中には、骨壷を12個収めることができます。

次回は最終的に決まったデザインをお目にかけます。

皆さまもご自分のお好みに合わせて、このようなオーダーをなさいませんか?
弊社は地元常総市、つくばみらい市をはじめ、基本的に茨城県全域を対応範囲としておりますが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-2

今回もお読みいただきありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に引き続き、お墓のデザイン案をお目にかけます。
こちらは「Aoi-ni」(アオイ・ニ)。

日本庭園のような落ち着きと、モダンな美しさを兼ね備えた洋型墓石です。
墓前の、種類の違う石を大胆に組み合わせたデザインにもご注目ください。

こちらは「Arata-ichi」をアレンジし、ベンチを入れたデザインです。

上のものとは石塔やベンチの位置を変え、植栽や飾りの模様も加えてみました。

ここまでデザイン墓石「カーサメモリア」のいろいろなパターンを見てきました。
ここからさらにシミュレーションを重ねて、シンプルになっていきます。

天を仰ぐ石塔。外柵もごくシンプルに。

これを原点にお客さまとお話し、
お墓の「機能」として、なにが必要で、なにが必要でないのかを、
お参りするときに所作にあわせて取捨選択をしていきました。

その結果、お花や線香を供える「機能」をデザインに入れることに。

こちらは、石材の違いによる色の組み合わせのシミュレーションです。

同じ石材の組み合わせでも、どんな割合で使うかで、印象がかなり違いますよね。

こちらは中心に緑系の石材を持ってきたタイプ。

ご自分らしいお墓を模索されるには時間もかかりますが、
ご納得のいくまで当方もお付き合いさせていただいております。

次回もこの続きを御覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-1

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回ご紹介するお墓はこちら。
広い墓地のなかでもひときわ目を引く、モダンなデザインです。

シンプルですが、たくさんのアイデアと思考が詰まったお墓になりました。

こちらは千葉県松戸市にある東京都立の墓地、「都営八柱霊園」にございます。
お墓を建てる前の現場はこのような状況でした。

今回のご依頼主さまは、当店で取り扱っているデザイン墓石「カーサメモリア」での施工など、
こだわりのお墓づくりを希望なさり、お声掛けくださったのです。

お客さまの「こんなお墓にしたい」というお話を伺いながら、
いくつかシミュレーションするところからお墓づくりが始まりました。

最初のデザインは、「カーサメモリア」のラインナップから「YUKARI」。
和型墓石をもとに、より現代的で洗練されたデザインへと進化した形です。

現場の画像と合成するとこんな感じに。

こちらは同じく「カーサメモリア」から「ZEN」。
ツートーンで構成した石塔が個性的なデザインです。

こちらは「YUKIWA」。
天を仰ぐ石塔、重量感のある玉垣が印象的なデザイン墓石です。

シャープでかっこいいですよね。

次回もお客さまに提案したデザインを御覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際には、係の者がご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

機能的なベンチのある「カーサメモリア YUKA」のお墓-2

こんにちは!
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

まずはじめに墓所の周囲のお墓にあわせて、伝統的なお墓のデザインをご提案したところ、
もう少し今っぽい方がいい、とおっしゃったAさま。
それにあわせて、ご提案をさらにさせていただきました。

すっきりと、それでいて温かみも感じさせるモダンな和型墓石のデザインです。
墓前に彫り込んだグラフィカルなパターンも見どころのひとつ。

お客さまからは、カタログなどをご覧いただく中で、
「横型のほうがいいかな?」というお話もありましたので、
当店で好評頂いているデザイン墓石「カーサメモリア」のシリーズの中からも
提案をさせていただきました。

横長で安定感があり、便利に使えるベンチも備えた「YUKA(ユウカ)」です。
グレーの石を使ったパターンもご用意いたしました。

 

次回もこの続きをご覧ください。
一生に一度のお墓づくりです。
ご自分のお好みに合うデザインや石材を、納得のいくまで吟味したいものですよね。

山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

機能的なベンチのある「カーサメモリア YUKA」のお墓-1

お墓って、「建てなくちゃ」というところから始まりますよね。

でも、なにをどうやって、というご不安があるのは、みなさん同じです。

まずは、当店がご用意したお墓のイメージ画像をご覧になって、
そこでご感想をいただくところからお墓づくりがスタートする、という方がとても多いです。

改めましてこんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回はこちらの墓所に……、

こんなモダンでおしゃれなお墓を建てられた、
Aさまのケースのご紹介です。

こちらのお墓は、デザイン墓石「カーサメモリア   YUKA(ユウカ)」といいます。

はじめはこれから建てるお墓に対して、特にこれといったイメージをお持ちでなかったAさま。
こんな時、当店ではAさまが用意されていた敷地にあわせたいくつかのデザインをご提案します。

まずお目にかけたのは、安定した人気を誇るオーソドックスな和型デザインのお墓。

周囲のお墓にあわせて、伝統的なお墓の形をご提案したところ、
Aさまは、やっぱり少し今っぽい方がいいかな、とのご反応。
それならばとさらにご提案をさせていただくことになりました。

次回はこの続きをご覧ください。

 

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。


◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

長方形ではない土地を生かし個性的なお墓づくり@つくば市-7

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、石塔を積み上げる様子からご覧いただきます。
黒く、シャープな輝きが美しいこの石材は、印度産の「PT-20」。
こちらのブログでご紹介するのは初めての石ですね。

石を重ねていく際には、震度7クラスに耐える耐震ゲルも使用しました。

後ろはこんな感じです。
敷地を目一杯活用していることがおわかりいただけるかと思います。

完成しました。このゆったり感がいいですよね。

デザイン段階の、CGによるシミュレーション画像とほぼ同じになったかと思います。

丸みを生かしたシンプルなデザインの香炉と花立も、
オベリスク(古代エジプトの記念碑)型の石塔を引き立てています。

お墓づくりの豊かな可能性を感じていただける施工例になったかと存じます。

白いさらしを巻いて、開眼法要も無事に執り行われました。
下の画像は、香炉や花立てを移動させて、納骨室の蓋を開けたところです。

青空が、磨き上げた石塔にその姿を映す佳き日となりました。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:PT-20(印度産)
土台:G623(中国産)
広さ:間口 3.3m  奥行 3m  面積 約10㎡
装飾品や加工など:香炉・墓誌・花立
(ご依頼から完成までの期間:5か月)
—————————————–

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

長方形ではない土地を生かし個性的なお墓づくり@つくば市-6

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

敷地の形を生かした個性的なお墓づくりのケースのご紹介は、早くも6回目となりました。
今回のお墓のデザインでは、石塔のまわりに広がるゆったりした空間も特徴のひとつ。
そこの下地づくりの様子から、ご覧ください。

地震などにも強い、しっかりとした構造になるよう、隙間に砕石を投入しました。

こうした作業をした上で、天板となる石を張っていきます。

ここで使用している石材は中国・福建省産の「G623」。
茨城県産の「稲田石」にも似た石目を持つ硬質の白御影石で、
歳月を経ても変化が少なく、価格も手頃であることなどから人気があります。

さあ、それでは石塔本体を設置していきましょう。
耐震性のあるコーキング剤や接着剤などを置いた上に石を重ねていきます。

次回はいよいよ最終回。
ロゼッタストーンを模した墓誌のある、
黒くかっこいいオベリスク型のお墓の完成形をお目にかけますのでどうぞお楽しみに!

「うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?」
そんな時には、まずは当店へご相談ください。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

個性的なお墓のデザインもお手のもの。安心してご相談ください。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしておりますので、お気軽にお電話くださいね。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店