タグ別アーカイブ: リフォーム

外柵のリフォームで印象一新!-5

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

昭和40年代に建立されたというお墓のリフォームは、
いよいよ一時撤去していた石塔を戻す段階に。
実はこちらの石塔は工場で磨きなおしていたのです。
どうでしょうか、このピカピカ具合!

見た目だけでなく、積み重ねる際に一段ごとに耐震GELパッドを敷くことで、
これまでよりも安全度が向上しました。

石塔が積み上がりました。
まだカロートの入り口が見えていますね。

 

石塔の前に置く水鉢もすっきりときれいに!

石塔の後ろには、古くからの石塔も設置しました。

*

完成です!!

完成後にお客さまから、説明がわかりやすくてよかった、
仕上がりにも満足しているとのお声をいただきました。
ご期待にお応えできたことを嬉しく思っております。

皆さまも、リフォームでお墓の印象を変えてみませんか?
大がかりなものだけでなく、お墓のさまざまな不便を解消するちょっとしたリフォームや、
汚れやコケをきれいにするクリーニングのご依頼も承っています。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、
ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

—————————————–
概要
墓石:黒(既存)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.6m  奥行 2.4m  面積 約4㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
完成までの期間:2か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓の外柵のリフォームで印象一新!-2

いかがお過ごしですか?
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

昭和40年代に建立されたお墓のリフォーム工事は、
これまでの墓石の運び出し、古い基礎の撤去と順調に進みました。

ここから基礎を、新しい外柵に合わせて造り直します。
まずは地面を一定の深さに掘り下げた状態に。

ここに大きな割栗石を入れました。

砕石も投入して、上からランマ―で圧力をかけて締固め、地盤を強化します。

今回のカロート(納骨室)は2段式なので、地下部分を施工。

型枠の板を置き、鉄筋を配筋しました。
中央のコンクリートでできたものがカロートです。

生コンクリートを流しました。
筒は水抜きの穴を造るために設置しています。

墓前と通路は勾配があるので、別々に生コンクリートを流します。

次回は、今回のお墓のリフォーム工事の目玉である
外回りの石の組み上げ工事の模様をお送りします。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓の外柵のリフォームで印象一新!-1 

こんにちは。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

今回は、お墓の外回りである外柵をリフォームされたケースをご紹介いたしましょう。
昭和40年代に建てられたお墓が、大変身!

【ビフォア】

【アフター】

「これ、本当に同じお墓ですか?」 と思われた方も多いかもしれません。
工事の様子をこれから順を追って説明させていただきますね。

こちらは寺院の境内墓地にあるお墓です。
ご住職に読経していただき、いわゆる魂抜きの作法をしていただいてから、
解体作業をスタートさせました。

慎重に石を外していきます。

複数あった古くからの墓石もいったん別な場所に運びだしました。

基礎の撤去に移ります。
ドリルでコンクリートを砕きました。

粉砕したコンクリートを運びだしたところです。

地面をならしました。ここに新しい基礎をつくっていきます。

次回はこの続きからご覧ください。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
経験豊富な当店におまかせください。

弊社の基本対応エリアは地元・常総市、つくばみらい市を始めとした、茨城県内全域ですが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

法要に向けてお墓をクリーニングし、灯篭を設置

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。
今回は法要を前に、お墓のクリーニングとリフォームをなさった例を紹介いたします。

【ビフォア】

【アフター】

違うお墓かなと思うほどの変化ですよね^^

下の画像は、まずクリーニングを終えたところです。
長年の汚れやコケがかなり落ちて、これだけでも印象がアップしていますが、
ここからリフォームを始めます。

納骨室のふた=「拝石」(はいせき)を交換し、
灯篭と同じ石で制作した物置台と塔婆立てを設置しました。

今回の灯篭の設置には、法要に向けて故人へのご供養のためにという意味が込められています。
灯篭のともしびは、智慧の光を照らし、
亡くなった方があの世で道に迷わないための手助けにもなるとか。

最近では設置される機会がやや減っていますが、
デザインも豊富になっていますし、ぜひご活用いただきたいものの一つです。

灯篭とおそろいの石材でつくった物置台も、お参りの際に持参の花束などを置いたり、
ちょっと腰掛けたりと便利に使っていただけるかと思います。

山崎石材店では、こうしたお墓のリフォームやクリーニングなどについてのご相談を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

広い敷地を活かして二世帯用のお墓にリフォーム-1

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回はまずこちらをご覧ください。

【ビフォア】

【アフター】

明るくなった、モダンになった、個性的。
そんな印象を持たれるかと思います。

こちらのお客さまは、お墓をリフォームするにあたり、
敷地の広さを生かして、
将来的にはご兄弟で使えるお墓にしたいとのご希望を出されていました。

デザインのご希望は、元の和型墓石はそのまま使って、なるべくシンプルに。
そしてお掃除が楽なようにとのこと。

そんなお客さまのご希望をもとに、
私どもからお出ししたお墓のデザイン案がこちらです。

既存の和型デザインの石塔は、南アフリカの黒御影石・「ラステンバーグ」を使用したものでした。
これを活かして、石を2種類にまとめることでデザインの統一感を出しています。

墓前はすべて磨いてしまうと、滑ることにもつながり、
かといって表面をざらざらに加工すると汚れが付きやすくなってしまいます。

そこで、一旦磨いたうえで、サンドブラストでマット仕上げにすることで、
なるべく滑らず、かつなるべく平滑で汚れがつきにくいタイプの表面仕上げを採用しました。

図面もお目にかけますね。

こちらは真上から見た図です。

このほかにも様々な角度から図面を作成しています。

今回のお墓のリフォームに用意するパーツです。

次回はこの続きをどうぞ。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お気に入りの飾りを活かし、お墓の門扉をリフォーム-2

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

さび付いた鉄製の門扉を、
お気に入りの家紋のみを活かしてリフォームされたケースですが、
実は外柵のクリーニングもさせていただきました。

こちらの外柵は茨城県産稲田石のたたき仕上げ。
長年の汚れやコケが取れたことで、その良さが一層感じられるようになりました。

【ビフォア】

【アフター】

門扉の取り換えと外柵のクリーニング。
これだけでもずいぶん印象が変わりますよね。

工事終了後の当店からのアンケートに、
お客さまはメールでこんな回答を寄せてくださいました。

満足度【10】
理由
返信が大変遅れて申し訳ありませんでした。
限られた予算の中で、当方の要望すべてに応えて
くださり、本当にありがとうございました。
きれいになった墓石、家紋を残して新しくなった
扉、・・・すべてに大満足です。
今夏、初盆を迎えますが、叔母をはじめ御先祖様
も喜んでくれていると思います。
今後とも、よろしくお願いします。

 

最高の満足度だとお答えくださり、とてもありがたく感じております。
今後ともこのご縁を大切にさせていただきたく思います。

お墓の専門家・山崎石材店では、
このようにお墓のクリーニングやリフォームも承っております。
上記のような例以外にも、お墓についての困りごとがございましたら、
ぜひお気軽にお問合せください。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お気に入りの飾りを活かし、お墓の門扉をリフォーム-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回ご紹介するのは、80年ほど前に建てられたお墓のリフォームです。
お墓の入り口の鉄製の門扉がさび付いているのを何とかしたいと、ご相談にみえました。

この扉には下の画像のように真鍮製の家紋がついており、それはそのまま残してほしい、
扉自体は錆びない素材にしたいとのご希望です。

そこで扉から真鍮製の家紋の部分だけを取り外し、
ステンレスの加工メーカーさんと相談の上で、
新しいステンレス扉に元の家紋を取り付けてリフォームすることになりました。

元の鉄扉は戦前のつくりで重厚なもの。
取り外すのも一苦労でしたが、何とかやり遂げました。

家紋を外した状態のこれまでの門扉です。

この扉が、大変身!

ステンレスのシャープな印象の扉に、
歴史を感じさせる家紋がついて、とてもいい雰囲気に仕上がりました。

このお墓は当社の施工ではありませんでしたが、
ていねいな仕事がされているので、80年経っていても大きく壊れているところはありません。

80年前にこのお墓をつくった、石工の仕事ぶりが感じられる現場となりました。
80年先の石工にも、今回の仕事が伝わるといいなと思います。

門扉本体の図面です。

こちらのお墓、実は作業はこれで終わりではありませんでした。
この続きは次回に~♪

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいね。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-5

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

下回りの石ができたところで、
いよいよ上物の万成石を現場に戻して組んでいきます。

こちらは石塔の中台部分。丸い穴は花立てです。

山崎石材店で石塔を積むときには欠かせない耐震GELシートを、もちろんここにも。

中台、上台と重ねていきます。

万成石は工場で磨き直してピカピカに。
お客さまにも「新しいお墓のように生まれ変わりました」と喜んでいただきました。

石塔の横にはお地蔵さまにも鎮座していただき、
さあ和型墓石に現代的な感覚を取り入れたデザインの外柵を組み合わせたお墓の完成です。
お墓の入り口の親柱や、墓前の敷石の凝った意匠にもご注目くださいね。

お寺さまに来ていただき、無事に開眼法要もすませることができました。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

—————————————–
概要
墓石:万成石(岡山県産)既存
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 2.1m  奥行 3.6m  面積 約7.5㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・塔婆建・墓誌
完成までの期間:3か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-2

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

前回、お墓のリフォームのデザインを図面と共に見ていただきましたが、
打ち合わせを重ねる中で、最終的にはこんなふうになりました。

こちらがそのイメージです。
黒系の石を想定していた墓誌は、墓石本体と合わせ岡山県産万成石にすることに。

向かって右側に、小さなお地蔵さまも加えることになりました。

デザインが決まればあとは工事です。
まずは既存の墓石や柵を解体し、墓石はクリーニングのため作業場へ移動させました。

更地に戻ったら、地面を一定の深さまで掘り下げます。

これはコンクリート基礎を造るための作業。
コンクリートを流す前に、まずは地盤を強くします。

掘り下げた穴に割栗石を敷き詰めてから、ランマーで圧力をかけて締め固めました。

次にコンクリートの中に入れる鉄筋を配筋。
周囲には型枠も置きました。

生コンクリートを流し込みました。

このままコンクリートの強度がしっかりと出るまで数日間、
温度、湿度を管理しながら養生させます。
次回は下回りの石の建て上げ工事をご覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

岡山県産万成石のお墓のリフォーム-1

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

皆さんは「万成石(まんなりいし)」ってご存知ですか?

以前、このブログでもくわしくご紹介したことがあるのですが、
日本の代表的な銘石のひとつで、温かみのある明るい色合いとともに、
硬く、水を吸いにくいため、耐久性が高いことも特徴の岡山県産の石材です。

今回はその「万成石」のお墓に、外柵などを追加するリフォームのご紹介です。

こちらが施工前の現場の様子。

リフォームするお墓は下の赤い枠の中に納めます。

*

お客さまに提案させていただいたデザインがこちらです。
お墓の入り口の親柱の今風な意匠にご注目ください。

このお墓のデザインの図面もお目にかけましょう。

墓前の床に彫る模様も、こちらだとわかりやすいですね。

お墓の下回りはこんな構成になっています。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店