タグ別アーカイブ: リフォーム

ご先祖が建てたお墓を活かしたリフォーム(後編)

こんにちは。 「石とお墓の専門家」、山崎石材店です。

前回に引き続き、ご先祖が建てられたお墓のリフォームをご紹介します。 綺麗に取り除けたところで、地盤を掘り下げます。 納骨室が二段式になるので、中央部分はさらに深めに掘ります。 9

割栗石は大きめのものを選択しました。 10

こちらは、納骨室の下段部分を設置したところです。 11

型枠を組んで、生コンクリートを流し込みました。 12

コンクリートが十分に固まったら、外柵工事を開始します。 13

3方向ダブル仕様の特製ステンレスコーナー金具で、しっかり基礎と一体化させます。 14

張石部分の下地を作ったところです。 重さに耐えられるよう、コンクリートブロックを埋め込んでいます。

15

もともとあった石のうち、墓石と墓誌はクリーニングしてそのまま新しい墓地に据え付けました。 16

開眼法要です。 ご親類の方への初お披露目の日でもあります。 朝9時からでしたが、この日はすでに暑かったです。

17

お客さまからはこのようなお声を頂戴しました。 doc160717-20160717090143 お客さまが仰るように、お墓の建立は誰もが経験することではありません。 だからこそ誠心誠意説明させていただき、ご要望をお伺いすることが重要だと考えています。 これからもお客さまに寄り添ったお墓づくりを進めてまいります。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を中心に、つくば市、土浦市、下妻市のような近隣を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 もしお墓についてお悩みがございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

——————— 概要——————–

墓石:清流石(中国産)

外柵:G623(中国産)

広さ:間口 3m 奥行 1.8m 面積 約5.4平米

装飾品や加工など:香炉、物置台

(ご依頼から完成までの期間:2か月)

—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆ #耐震施工

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ご先祖が建てたお墓を活かしたリフォーム(前編)

こんにちは。石とお墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

お寺で工事をさせていただいていたところ、弊社職人にお客さまからお声がけいただきました。 お話をお伺いしたところ、ご先祖が建てられたお墓がだいぶ傷んでしまい、リフォームをしたいとのこと。 是非に、ということで、お手伝いさせていただくことになりました。 こちらが以前の様子です。

1

リフォーム後はこちらです。 2

まずご相談に伺い、お墓の状態を拝見いたしました。 その上で新しく墓石を建てるというご提案と、古い石碑をそのまま残すというご提案をし、ご検討いただきました。 3 4

手掘りで掘られていた家紋には珍しい特徴があったため、家紋帳でチェックをし、細かいところまでよくご確認いただきました。

doc160511-20160511152831 %e9%b6%b4%e3%81%ae%e5%ae%b6%e7%b4%8b

弊社の墓石展示場にて新しく和型の石塔をお選びいただき、工事開始です。 まずは、使用する石を丁寧に取り外し、それ以外の部分を解体します。 5 6 7 8

次回は地盤の掘り下げから完成までをご紹介します。

もしお墓について気になるところがありましたら、ぜひお話をお聞かせください。 今回のようにもとのお墓を活かした様々なご提案をさせていただきますし、納得いくまでご要望をお伺いいたします。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、牛久市、取手市、龍ヶ崎市などの近隣を始めとした茨城県内のご相談を承っております。 どうぞお気軽にご連絡くださいね。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

#耐震施工

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

墓石周りに敷いた砂利を張石に

こんにちは。お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。 こちらのような、玉砂利を敷いたお墓。

1

近くには竹林があり、そちらから葉っぱが落ちてくるそうです。 掃除が難しくなってきたとのことで、お客さまとご相談の上、張石にすることになりました。 まずは玉砂利をどかして、下地のコンクリートも取り除きます。 2

スペースに合わせて石をご用意し、このように張石させていただきました。 3

本来ですと、囲いと同じ石にするところですが、そちらの石は廃盤となってしまっており、入手することができませんでした。 そのため、最も色が近いものを選ばせていただきました。 お手入れのしやすさはお墓にとって重要なことだと考えています。 ご不便があると足が遠のいてしまうこともあるためです。

もしお墓にお悩みがございましたら、一度ご相談いただけませんか? 弊社はお墓づくりだけでなく、今回のようなプチリフォームもさせていただいております。 茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、取手市、守谷市、坂東市を始めとした茨城県内からのご相談を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

砂利の部分を石張にリフォーム

こんにちは。石とお墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。 今回も、お墓の石張へのリフォームをご紹介します。 1

墓所にある物置台や墓誌などを一旦取り外して下地を削ります。 2

すっかり日が傾きましたが、墓前はすべて石張になり、見違えました。 広いお墓もこれでお掃除がしやすくなります。 3

砂利は隙間が多く、お掃除やお手入れが本当に大変ですよね。 もしそれがラクになって、少しでもお参りに行く機会が増えれば大変嬉しく思います。

皆さんは何かお墓にお悩みをお持ちではありませんか? 今回のようなプチリフォームで改善できるかもしれません。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としております。 近隣の守谷市、坂東市、取手市を始めとした茨城県内からのご相談を承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

砂利の部分を草が生えないように石張

こんにちは、石とお墓の専門家、山崎石材店です。

20年以上前に弊社で施工させていただいたお墓について、ご相談をいただきました。 何かと言いますと、お手入れの際に、砂利敷きのところに少し草が生えるようになったとのこと。 そこで、草むしりしなくても済むように石張をさせていただきました。

1

灯篭や墓誌などを取り外して、砂利の下地を撤去し、新しい下地を作ります。 2

重みがかかる部分には受けを入れます。 3

すべて張石すると低いところに水がたまってしまうので、水がうまく流れるように勾配を取り直しました。

4

結局すべての石を張り直ししましたが、これでお手入れもラクになりますね。 5

お手入れが大変だと足も遠のいてしまいがちですよね。 ラクになれば自然と足が向くというもの。そういうお墓をどんどん増やしたいなと感じました。

もし何かお墓に関するお悩みをお抱えでしたら、どうぞお気軽ご連絡ください。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、牛久市、取手市を始めとした茨城県内どちらからでもご相談をお待ちしております。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

リフォームで墓前が広々としたお墓に(後編)

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回のお墓のリフォームの続きです。 お墓の基礎づくりからご紹介していきます。 まず、大きめの割栗を敷き詰めていきます。 10

規定の高さへ砕石を締固めながら投入します。 11

お墓を支える地盤となる、鉄筋コンクリート製の基礎が完成しました。 12

通りを合わせながら組み立てをしていきます。 鉄筋で石を固定することで基礎と一体化させます。 13

下回りが組みあがりました。 14

納骨スペース部分を組みます。 15

見えないところに補強のステンレス製金具を入れています。 16 17

墓石本体には免震構造のステンレス心棒を施工します。 18

元の墓石も傷めないように慎重に施工します。 19

墓前が広々としたお墓が完成しました。 20

お引渡しを終え、一時取り出していたお骨ももとの場所に納骨し、開眼供養の日を迎えることができました。

21

皆さんもお家のお墓をリフォームしてみませんか?

今回は大々的なリフォームの例を紹介しましたが、部分的なプチリフォームももちろん承っております。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、下妻市、つくば市、土浦市など茨城県内でしたらどちらからでもご相談をお待ちしておりますので、どうぞお気軽にご連絡くださいね。

—————————————–

概要

墓石:G688(印度産)

外柵:M-10(印度産)

広さ:間口 2.9m 奥行 3m 面積 約8.7平米

装飾品や加工など:香炉、墓誌、花立水鉢

(ご依頼から完成までの期間:3か月)

—————————————–

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

リフォームで墓前が広々としたお墓に(前編)

こんにちは。 石材・お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、お墓のリフォームの事例をご紹介します。

【リフォームが完了したお墓の姿】 1

さて、こうなる前、工事の前の様子からご紹介します。 元のお墓も次のように綺麗に御影石の外柵で施工されておりました。 2

しかし、昔ながらの階段を上がってお参りする形式から、前を広くしたお参りしやすい形にされたいというご相談がありました。 そこで、階段を上がらずに墓前を広くするというご要望に合わせて、このようなリフォームのご提案をさせていただきました。 3 4

イメージをご覧いただいたところで、元の石も残せるなら残したいというご要望をいただきました。 そこで、傷んでいた土台石を除いて、以前の墓石を新設する墓石の横に設置することになりました。

5

こちらが最終的なご提案です。 6

その後、文字のお打合せをさせていただき、絆という文字を入れることになりました。

さあ、製作の開始です。 まず、残す石を丁寧に取り外しして、それ以外の部分を解体していきます。

7

基礎コンクリートも、新しくやり直すために解体します。 8

きれいに取り除かれました。 9

次回、実際につくっていく過程をご紹介します。

お墓のリフォームの理由は多様です。 そのため、お客様のご要望をしっかり伺い、一緒にデザインをつくり上げていくことが重要だと考えます。 もしお墓のリフォームをお考えでしたら、一度ご相談ください。 弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としておりますが、坂東市、下妻市、つくば市など茨城県内でしたらどうぞお気軽にご連絡くださいね。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お盆前のプチリフォームとして花立を加工

こんにちは。 お墓の専門家、茨城県常総市の山崎石材店です。 今回はお墓のプチリフォームとして花立を加工させていただきました。

15年以上前に建てられたお墓の花立は、くるくると回して取り付けてある、ネジ式のものが多いです。 しかし、ネジ式のものはだんだんとネジが目詰まりして、回らなくなってしまいます。 それをどうにかしてほしい、というご要望はこの時期多くいただきます。

以前の様子です。

1

このように、古いネジ式の花立を取り外して、埋め込み式の花立が入るように、今ある石をそのまま加工することができます。 2

スポっと取り外しができますし、お花を深く立てることができるようになります。 また、お水が3倍多く入りますので、暑い時期の生花の持ちが段違いです。 なにより簡単に取り外せるのでお手入れがラクになります。 3

このようなお墓のプチリフォームも、弊社は得意としています。 不便だなと感じた点や、ここだけ直したいと思った箇所はもしかしたらこのようなプチリフォームで改善できるかもしれません。 もし大事な人のお墓にそのような不満をお持ちでしたら、ぜひお話をお聞かせください。

弊社は茨城県常総市、つくばみらい市を地元としていますが、つくば市、土浦市、牛久市などの近隣を始めとした茨城県内からのご相談を承っております。 どうぞお気軽にご連絡くださいね。

<施工例> 花立の加工・ステンレス金具込 25,000円(税別)

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

スウェーデン産黒御影石の墓を外柵つきにリフォーム(後編)

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

昨日よりご覧いただいておりますお墓に外柵を追加するリフォームですが、基礎部分が完成しましたのでいよいよ外柵を組んでいきます。

0227-14

見えない部分もしっかり補強。石材同士をつなぐコーナーは、3方向ダブルのステンレス金具で留めています。

0227-15

囲いを組んだら周りの板石を張っていきます。

0227-16

0227-17

黒御影石「エボニーブラック」の墓石も、工場で磨き直して輝きを取り戻しました。

0227-21

【磨き直す前の墓石】
iPhone-2015.12.21-11.26.44.697

【磨き直した後の墓石】
iPhone-2016.02.02-10.17.04.203

鏡のように周囲の景色がくっきり映っていますね!

墓前灯篭を設置して完成です。

0227-21

山崎石材店ではこのようなお墓のリフォームも得意といたしております。

当店の地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめ、近隣の小美玉市、笠間市、那珂市、鉾田市、行方市、神栖市ほか茨城県内の皆さまからのご相談をお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

—————————————–
概要

墓石:既存 エボニーブラック(スウェーデン産)
外柵:G688(中国産)
広さ:間口 1.5m  奥行 1.8m  面積 約2.7平米
装飾品や加工など:香炉、墓誌、角置灯篭、墓石磨き直し
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

担当者からひとこと

40年前のものとはいえ、高品質な「エボニーブラック」の墓石でしたので今回は磨き直して使い続けることができました。
今風のお墓にイメージチェンジして、またさらに永くご愛用いただけそうですね。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

スウェーデン産黒御影石の墓を外柵つきにリフォーム(前編)

いつもありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、すでに建っているお墓に外柵(囲い)をつけるリフォームを行った例をお目にかけましょう。

【リフォーム前のお墓の様子】
0227

こちらは40年以上前に建てられたお墓。墓石にはスウェーデン産の銘石「エボニーブラック」を使用しています。
周囲のお墓に合わせて、今回は囲いをつくるリフォームをすることになりました。

【ご提案時のお墓のCGパース】
0227-2

0227-3

【現地の画像と合成したCG】
0227-4

ここからは工事の模様をお伝えします。
まずは石塔本体の取り外しから。撤去した黒御影石は工場で磨き直します。

0227-5

コンクリート製の囲いを取り外します

0227-6

ここに砕石を入れて突き固めます。

0227-7

墓所の基礎地盤ができました。

0227-8

基礎コンクリートの型枠を設置して、鉄筋を組みます。

0227-9

生コンを流して、

0227-10

生コンが凍害を受けないように、毛布をかけてしっかりと養生します。

0227-11

ビニールシートをかけて、さらに養生。

0227-12

しばらく置いて十分な強度になったら、型枠を外してコンクリート基礎の完成です。

0227-13

明日は墓所の石材組み上げの模様をお届けいたします。

山崎石材店では、ご新規、建て替え、リフォームなどお墓についてのさまざまなご相談を、地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

<スウェーデン産黒御影石の墓を外柵つきにリフォーム(後編)>に続きます。

◆創業260年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。
report
こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店