タグ別アーカイブ: リフォーム

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-8

こんにちは♪
お客さまと末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今から約60年前に当店で建てさせていただいたお墓に、
納骨室と外柵を追加するリフォームが完成しました!

もともとあった真壁小目石の石塔と、新しく設けたG623の外柵。
白御影石同士でよく調和し、明るい印象になりました。

さらにいろんな角度から見ていただきましょう。

石塔の奥には、このように小さめの墓石を並べて設置してあります。

ステンレスの花立ても新しくして気分一新。

今回は四十九日の法要に間に合うよう、約一か月で完成をとのご依頼でした。
時間の制約がありましたが、お客さまにも打ち合わせなどでご協力いただきましたし、
工事中は天候にも恵まれて、無事に納めることができました。

お客さまに喜んでいただき、
私どもも晴れ晴れとした気持ちで開眼法要をお手伝いさせていただきました。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

—————————————–
概要
墓石:真壁小目(茨城県産:既存)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.8m  奥行 3.5m  面積 約6㎡
装飾品や加工など:塔婆立・香炉
完成までの期間:1か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-7

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回は、お墓の中心である石塔の建て上げ工事の模様を見ていただきます。
まずは永らくお使いの石塔から。
クリーニングを終えて、すっきりした姿でお墓に戻ってきました。

今度はその手前に、もっとあとの時代の石塔を建てていきます。

芝台の上に下台を乗せました。重ねるたびに耐震GELシートも四隅に設置します。

家紋の入った上台の上には、棹石を建てます。

茨城県桜川市産の真壁小目石でできた石塔が、新しい土台の上に姿を現しました。
真壁小目石は硬くて吸水率が低く、美しさが長持ちする白御影石。
お墓にはぴったりなんです。

カロートに拝石で蓋をした後、今度は敷石にシーリングを。
水の侵入を防ぎ、お墓を長もちさせます。

次回はいよいよ完成した姿をお目にかけます。

お墓は家族の絆の象徴です。
改修や建て替えをされたことで、心まで落ち着いたとおっしゃる方も少なくありません。

山崎石材店は江戸時代から続く、お墓の専門家。
ご新規からプチリフォーム、お墓の管理やお引越しまで、幅広く手がけております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-3

当ブログをお読みいただき、ありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

墓地で工事が進む一方、当店へ運んだ墓石にはこんな手当てを行っていました。
当店の地元・茨城県が誇る良材「真壁小目石」でできた古い墓石へのクリーニングです。

高圧洗浄機+手作業で、丁寧に長年の汚れを落としていきます。
コケには特殊な薬剤を使用。
硬質なのが特徴の「真壁小目石」ではありますが、
欠けやすい文字を彫った部分は丁寧に扱うなど、プロならではの技術で取り組んでいます。

きれいになりました。一番上の画像と見比べてみてくださいね。

墓地での作業のご紹介に戻りましょう。
こちらはコンクリートの基礎の上に石材を組んでいるところです。

コンクリート基礎とその上に置く石は、ステンレスのアンカーで固定。
まずはじめに基礎にドリルで穴をあけて、アンカーを打ち込みます。

石と石が接する面には、墓用の接着剤、コーキング剤を使用しています。

今回使用したのは、代表的な中国産の白御影石である「G623」。
当店でもたびたび外柵に用いています。

下の画像だと、アンカーピンもまわりに敷いたモルタルもわかりやすいかと思います。

次回もこの続きをご覧ください。

お墓の専門家・山崎石材店では、お墓のクリーニングやプチリフォームも承っております。
上記のような例以外にも、お墓についての困りごとがございましたら、
まずはお気軽にお問合せください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-2

こんにちは。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

今回のリフォーム工事は、
60年以上前に当店が建てさせていただいたお墓を解体するところからスタート。
ばらした墓石はいったん当店でお預かりします。

さあ、基礎の解体です。
エアコンプレッサーで基礎コンクリートをはつります。

昭和の頃の当店施工の基礎が思いのほかがっちりしていたので、
解体が大変でした。

もう一息ですね。

はつりが終わりました。

古いコンクリートを撤去したら、ここに砕石を敷き詰めて転圧します。

中央にある四角いものはカロート(納骨室)。
これからここに生コンクリートを流しますが、
その前に型枠と配筋の施工を行いました。

生コンクリートを打設しました。
丸い筒は水抜き用の穴をつくるために置いてあります。

養生の期間を経て、コンクリートが固まりました。

次回はお墓の解体後、いったん当店でお預かりした墓石について投稿いたします。

江戸時代の創業より長年の信頼と実績を誇ってきた山崎石材店では、
こうしたお墓のリフォームや建て替えなどについてのご相談を
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など
近隣都県にも対応させていただきますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

当社施工のお墓の外柵をリフォーム-1

いかがお過ごしですか。お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回の現場はこちら!

こちらは共同墓地に建つ、当店の地元にお住いのお客さまのお宅のお墓です。
地元・茨城県産の「真壁小目石」を使って、当店で昭和33年に建てさせていただきました。
今回はこのお墓に、納骨室と外柵を追加するリフォーム工事を行います。

四十九日の法要までに工事を終えたいとのお話でしたので、一か月で完成するように準備しました。
その外柵のデザインがこちらです。

外柵の石材には、「真壁小目石」とも相性のいい白御影石を使って、
明るくすっきりとした印象に仕上げる予定です。

今回の工事の図面です。

この図面に沿って、現在の基礎を壊して取り除いたのちに、新しく施工していきます。
次回からはこのお墓の工事の模様をご覧ください。

山崎石材店では、ご新規、建て替え、リフォームなどお墓についてのご相談全般を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、
土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、千葉県の柏市や松戸市、
我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

外柵のリフォームで印象一新!-5

こんにちは。茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

昭和40年代に建立されたというお墓のリフォームは、
いよいよ一時撤去していた石塔を戻す段階に。
実はこちらの石塔は工場で磨きなおしていたのです。
どうでしょうか、このピカピカ具合!

見た目だけでなく、積み重ねる際に一段ごとに耐震GELパッドを敷くことで、
これまでよりも安全度が向上しました。

石塔が積み上がりました。
まだカロートの入り口が見えていますね。

 

石塔の前に置く水鉢もすっきりときれいに!

石塔の後ろには、古くからの石塔も設置しました。

*

完成です!!

完成後にお客さまから、説明がわかりやすくてよかった、
仕上がりにも満足しているとのお声をいただきました。
ご期待にお応えできたことを嬉しく思っております。

皆さまも、リフォームでお墓の印象を変えてみませんか?
大がかりなものだけでなく、お墓のさまざまな不便を解消するちょっとしたリフォームや、
汚れやコケをきれいにするクリーニングのご依頼も承っています。

当店の地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、近隣の小美玉市、笠間市、桜川市、
ひたちなか市、那珂市、鉾田市、行方市、潮来市、鹿嶋市、神栖市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話くださいませ。

—————————————–
概要
墓石:黒(既存)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 1.6m  奥行 2.4m  面積 約4㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
完成までの期間:2か月
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓の外柵のリフォームで印象一新!-2

いかがお過ごしですか?
お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

昭和40年代に建立されたお墓のリフォーム工事は、
これまでの墓石の運び出し、古い基礎の撤去と順調に進みました。

ここから基礎を、新しい外柵に合わせて造り直します。
まずは地面を一定の深さに掘り下げた状態に。

ここに大きな割栗石を入れました。

砕石も投入して、上からランマ―で圧力をかけて締固め、地盤を強化します。

今回のカロート(納骨室)は2段式なので、地下部分を施工。

型枠の板を置き、鉄筋を配筋しました。
中央のコンクリートでできたものがカロートです。

生コンクリートを流しました。
筒は水抜きの穴を造るために設置しています。

墓前と通路は勾配があるので、別々に生コンクリートを流します。

次回は、今回のお墓のリフォーム工事の目玉である
外回りの石の組み上げ工事の模様をお送りします。

お墓は長く使うもの。工事にも信頼のおける店を選びたいですね。
山崎石材店は、それぞれの墓所の状況に合わせた基礎工事を行うことはもちろん、
地震対策にも力を入れております。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
どうぞお気軽にお電話ください。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お墓の外柵のリフォームで印象一新!-1 

こんにちは。
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。

今回は、お墓の外回りである外柵をリフォームされたケースをご紹介いたしましょう。
昭和40年代に建てられたお墓が、大変身!

【ビフォア】

【アフター】

「これ、本当に同じお墓ですか?」 と思われた方も多いかもしれません。
工事の様子をこれから順を追って説明させていただきますね。

こちらは寺院の境内墓地にあるお墓です。
ご住職に読経していただき、いわゆる魂抜きの作法をしていただいてから、
解体作業をスタートさせました。

慎重に石を外していきます。

複数あった古くからの墓石もいったん別な場所に運びだしました。

基礎の撤去に移ります。
ドリルでコンクリートを砕きました。

粉砕したコンクリートを運びだしたところです。

地面をならしました。ここに新しい基礎をつくっていきます。

次回はこの続きからご覧ください。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
経験豊富な当店におまかせください。

弊社の基本対応エリアは地元・常総市、つくばみらい市を始めとした、茨城県内全域ですが、
責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏や松戸市、我孫子市、
埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただいております。

まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのお電話をお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

法要に向けてお墓をクリーニングし、灯篭を設置

こんにちは♪
茨城県常総市で、江戸時代から地元に親しまれているお墓の専門家・山崎石材店です。
今回は法要を前に、お墓のクリーニングとリフォームをなさった例を紹介いたします。

【ビフォア】

【アフター】

違うお墓かなと思うほどの変化ですよね^^

下の画像は、まずクリーニングを終えたところです。
長年の汚れやコケがかなり落ちて、これだけでも印象がアップしていますが、
ここからリフォームを始めます。

納骨室のふた=「拝石」(はいせき)を交換し、
灯篭と同じ石で制作した物置台と塔婆立てを設置しました。

今回の灯篭の設置には、法要に向けて故人へのご供養のためにという意味が込められています。
灯篭のともしびは、智慧の光を照らし、
亡くなった方があの世で道に迷わないための手助けにもなるとか。

最近では設置される機会がやや減っていますが、
デザインも豊富になっていますし、ぜひご活用いただきたいものの一つです。

灯篭とおそろいの石材でつくった物置台も、お参りの際に持参の花束などを置いたり、
ちょっと腰掛けたりと便利に使っていただけるかと思います。

山崎石材店では、こうしたお墓のリフォームやクリーニングなどについてのご相談を、
地元常総市、つくばみらい市はもちろん、土浦市、水戸市など、基本的に茨城県全域を対応範囲としてお受けいたしております。

責任を持ってお引き受けできる条件でしたら、千葉県の柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県のさいたま市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

広い敷地を活かして二世帯用のお墓にリフォーム-1

こんにちは、茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回はまずこちらをご覧ください。

【ビフォア】

【アフター】

明るくなった、モダンになった、個性的。
そんな印象を持たれるかと思います。

こちらのお客さまは、お墓をリフォームするにあたり、
敷地の広さを生かして、
将来的にはご兄弟で使えるお墓にしたいとのご希望を出されていました。

デザインのご希望は、元の和型墓石はそのまま使って、なるべくシンプルに。
そしてお掃除が楽なようにとのこと。

そんなお客さまのご希望をもとに、
私どもからお出ししたお墓のデザイン案がこちらです。

既存の和型デザインの石塔は、南アフリカの黒御影石・「ラステンバーグ」を使用したものでした。
これを活かして、石を2種類にまとめることでデザインの統一感を出しています。

墓前はすべて磨いてしまうと、滑ることにもつながり、
かといって表面をざらざらに加工すると汚れが付きやすくなってしまいます。

そこで、一旦磨いたうえで、サンドブラストでマット仕上げにすることで、
なるべく滑らず、かつなるべく平滑で汚れがつきにくいタイプの表面仕上げを採用しました。

図面もお目にかけますね。

こちらは真上から見た図です。

このほかにも様々な角度から図面を作成しています。

今回のお墓のリフォームに用意するパーツです。

次回はこの続きをどうぞ。
皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、ぜひお電話でご予約を。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店