タグ別アーカイブ: 洋型墓石

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-6

こんにちは!
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

今回ご紹介しているお墓はミニマム指向のデザインで、
見た目はシンプルですが、
高さを合わせるポイントが複数あるため、
いつも以上に気を遣って施工しなければなりません。

こまめに水平をとりつつ、慎重に作業を進めていきます。

土台部分が形になりました。
隠し扉も見えていますね。

「本小松石」でできた石塔部分の名板をのせて完成です。

「本小松石」の淡い灰緑色が、とてもきれいですね。

石が上を向いていますので、文字彫部分に雨水がたまらないように傾斜を考慮し、
「スプーン彫り」という、浅めのノミ彫りで仕上げました

後日、開眼法要ならびに納骨式が無事に執り行われました。
お供えの花も、このお墓にピッタリな雰囲気のものをお選びいただいていますね。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:本小松石(神奈川県産)
外柵:AG213(中国産)
広さ:間口 2m  奥行 2.3m  面積 約4.6㎡
装飾品や加工など:花立・香炉
制作期間:7か月(デザイン検討にかけた期間:3か月、ご依頼から完成までの期間:4か月)
—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

お客さまとともにデザインを思考@都営八柱霊園-2

今回もお読みいただきありがとうございます。
「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

前回に引き続き、お墓のデザイン案をお目にかけます。
こちらは「Aoi-ni」(アオイ・ニ)。

日本庭園のような落ち着きと、モダンな美しさを兼ね備えた洋型墓石です。
墓前の、種類の違う石を大胆に組み合わせたデザインにもご注目ください。

こちらは「Arata-ichi」をアレンジし、ベンチを入れたデザインです。

上のものとは石塔やベンチの位置を変え、植栽や飾りの模様も加えてみました。

ここまでデザイン墓石「カーサメモリア」のいろいろなパターンを見てきました。
ここからさらにシミュレーションを重ねて、シンプルになっていきます。

天を仰ぐ石塔。外柵もごくシンプルに。

これを原点にお客さまとお話し、
お墓の「機能」として、なにが必要で、なにが必要でないのかを、
お参りするときに所作にあわせて取捨選択をしていきました。

その結果、お花や線香を供える「機能」をデザインに入れることに。

こちらは、石材の違いによる色の組み合わせのシミュレーションです。

同じ石材の組み合わせでも、どんな割合で使うかで、印象がかなり違いますよね。

こちらは中心に緑系の石材を持ってきたタイプ。

ご自分らしいお墓を模索されるには時間もかかりますが、
ご納得のいくまで当方もお付き合いさせていただいております。

次回もこの続きを御覧ください。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ご案内をお待たせしたりすることがありませんよう、
ぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンク系の石材「G663」でつくった洋型の墓石-3

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

枠を置き、鉄筋を張って準備が完了しましたので、
いよいよ生コンクリートを流します。

墓前の通路も、コンクリートで舗装しました。

コンクリートの基礎ができたら石の組み上げ工事に入ります。
これは囲い石の部分です。石の手前に固定するための金具が出ていますね。

マスキングテープを貼り、石と石の隙間を充填剤でシーリングしていきます。

お墓の中心に立つ墓石本体の設置には、震度7クラスに耐える耐震GELパッドを使用。

完成しました。
洋型のスッキリしたデザインの墓石に使ったのは、中国産のピンク系の御影石「G663」。
やさしい色合いが洋型デザインにピッタリですね。

墓石本体と墓誌(戒名や亡くなられた年月日を刻んだもの)、花立、香炉の石材を揃えて、
コーディネートしてあります。

外柵などそのほかのところに使った、
これも中国産の白御影石「G623」のグレーともよく調和していますね。

開眼法要と納骨式の日の画像です。
まだ魂の入っていない墓石に邪気が入らないようにということで、しきたり通り白布を巻かせていただきました。
これからお花やお供え物が並び、お坊さまをお迎えします。

皆さまも今回ご覧頂いたケースのように、お好みのデザインや石材でお墓を建てられませんか?

当店は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。

しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県柏市や松戸市、我孫子、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

—————————————–
概要
墓石:G663(中国産)
外柵:G623(中国産)
広さ:間口 2.2m  奥行 2.5m  面積 約5.5㎡
装飾品や加工など:塔婆立・花立・香炉・墓誌
(ご依頼から完成までの期間:2か月)

—————————————–

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンク系の石材「G663」でつくった洋型の墓石-2

こんにちは。
お墓づくりからその後の管理、クリーニングまで承れる「お墓の専門家」、
茨城県常総市の山崎石材店です。

ピンク系の石材でつくる洋型デザインのお墓、
第2回目は、カロート(納骨室)を設置するところから、見ていただきましょう。

中央の四角いコンクリートの枠がカロートです。

次にお墓の囲いの部分に石を設置しましょう。

もともとあったコンクリートの基礎としっかり一体化させます。
外から見えない部分にはステンレスの隠し金具も仕込んでいます。

地震への備えがますます求められている昨今の日本では、
こうしたところへの手抜きは許されません。

山崎石材店の地震への考え方につきましては、
以下の投稿もお読みいただければ幸いです。

「熊本地震でお墓がどうなったかを見てきました」
「山崎石材店のお墓の地震対策|考え方と6つの具体的方法」

次回はこの工事の続きをご覧ください。

洋型、和型、デザイン墓石と、どんなデザインのお墓でも、
ご相談は、伝統と信頼を誇る山崎石材店へどうぞ。

当店の地元・茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、
近隣の守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市にお住いの皆さまからのご相談もお待ちいたしております。
ぜひお気軽にお電話ください!

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

ピンク系の石材「G663」でつくった洋型の墓石-1

いつもありがとうございます。「お墓の専門家」、茨城県常総市の山崎石材店です。

今や人気が定着している洋型デザインのお墓。
今回ご紹介するのは、
このようなピンク系の石材で洋型のお墓を建てられたケースです(画像は現場との合成です)。

お客さまからお話を頂いた時、墓所はこのような形で土台がつくってある状態でした。

当初から洋型の墓石をご希望とのことでしたで、
当社の展示場をご覧いただきながら、石選びをご一緒にさせていただきました。

デザインが同じでも、色味で印象が変わりますよね。

工事は、現在のコンクリートの基礎を、
建てる墓石に合わせて改修するところからスタートしました。

不要な部分のコンクリートを撤去した後、下地をつくるために地面を掘り下げます。

この穴へ、割栗石を入れます。

さらに砕石も投入してから機械で圧力をかけ、密度の高い、堅い地面をつくります。

下地のレベルを出します。

次回はこの続きをご覧ください。

うちのお墓、そろそろなんとかしなきゃいけないけど、どうしよう?
そんな時には、まずは山崎石材店へご相談ください。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市(展示場)をはじめとした、
茨城県内全域を基本的な対応エリアといたしております。

しかし、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、
千葉県柏市や松戸市、我孫子市、埼玉県の川口市や越谷市など
近隣都県にも対応させていただきますので、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

「絆」と墓前に彫った墓石-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

今回の現場はこちらです!(とても良い天気でした^^)

墓所の基礎工事は先にできておりました。

こちらにどんなお墓ができたか、まずは完成写真を御覧ください。

墓前に彫られた「絆」の一文字が、お客さまのこのお墓に込められた思いを象徴しています。

こちらのお墓づくりでは、
お客さまは和型デザインの墓石と洋型の墓石、どちらも捨てがたい、ということで
いろいろご検討いただきました。

お客さまにご満足いただけるお墓づくりのためには、
あらゆるご検討をいただくのが必要だと考えております。
なかなか大変かとは思いますが、お客さまご自身にも頭をひねっていただいて、
ご納得のいくものを提供させていただきたく思っております。

当店からご提案したのは、以下のようなお墓のデザインでした。

<和型のデザイン>

<洋型のデザイン>

まだまだございますが続きは次回ということで……。

弊社は地元・常総市、つくばみらい市はもちろん、茨城県内全域を基本対応エリアといたしておりますが、責任を持ってお引き受けできる条件であれば、千葉県の柏市や松戸市、埼玉県の川口市や越谷市など近隣都県にも対応させていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

◆創業270余年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

展示場で出合った洋型デザイン墓石「プレーチェⅡ」-3

こんにちは。
末永くお付き合いができる関係を大切にしたい、
茨城県常総市の「お墓の専門家」山崎石材店です。

洋型デザイン墓石「インターロック」の「プレーチェⅡ」を使ったお墓づくりのご紹介は、
いよいよ最終回となりました。

基礎ができたら、石を組み上げていきます。
今回は金属製の金具を使った「アンカー工法」で、石を固定し、ずれを防ぎます。

石と石のつなぎ目は、ステンレスピンと耐震性のある接着剤でしっかり固定しました。

石塔のつなぎ目には震度7クラスに耐える「耐震GELパッド」を使用。

山崎石材店は、お墓の耐震性にも気を配っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

石と石の隙間をシーリングしたら、完成です。

落ち着いたダークグレー系のシックな洋型墓石のお墓ができました。

石塔と外柵などとのツートーンが、メリハリがきいていますね。
お客さまにも愛着を感じて頂けるお墓になったようです。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
「インターロック」「カーサメモリア」などのデザイン墓石をはじめ、洋型墓石、和型墓石などデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!

ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

———————————————————-
概要

墓石:プレーチェⅡ
石材:M10(印度産)×G623(中国産)
広さ:間口 1.6m  奥行 1.8m  面積 約2.9㎡
装飾品や加工など:花立・香炉・墓誌
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
———————————————————-

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

展示場で出合った洋型デザイン墓石「プレーチェⅡ」-1

こんにちは、お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

つくばみらい市の県道357号線を車で走ったことのある方、こんな看板に見覚えはありませんか?
そう、これが我が山崎石材店の墓石展示場です。

本店は、常総市水海道栄町。
墓石展示場はつくばみらい市細代。
覚えておいていただければ幸いです。

さて本日は、この道をいつも通っていらっしゃるお客さまのお墓づくりのケースのご紹介。
そろそろうちもお墓を建てようか……、と思われた時、
日頃何気なく見ていただいていた展示場のことを思い出して頂いたようでお越しいただきました。

そこでお気に召されたのが、洋型デザイン墓石のブランド「インターロック」の「プレーチェⅡ」
そこで、これをベースに色とデザインを検討されることになりました。

こちらは鮮やかなマホガニー系。お洒落な雰囲気ですよね。

落ち着いたダークグレー系も素敵です。
あなたならどの色を選ばれますか?

 

お石塔には「南無阿彌陀佛」という名号を彫ることになりました。

次回からは工事の模様をお届けします。
こちらの場所にどんなお墓が建つのか、どうぞお楽しみに。

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の墓石展示場は、洋型デザイン墓石の「インターロック」をはじめ、
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、気軽に検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

シンプルな洋型のお墓-3

いかがお過ごしですか? お墓の専門家・茨城県常総市の山崎石材店です。

シンプルな洋型墓石のお墓づくりのご紹介、今回で最終回となりました。
墓石の建て上げ工事の途中からご紹介いたします。

コーナーは、3方向ダブル仕様のステンレスコーナー金具を施し、
石と石だけでなく、基礎とも一体化します。

竣工後は見えないところにも、ずれ止めの補強金具をきちんと入れています。

納骨室(カロート)部分ができました。

最後に洋型の石塔をしっかりと固定して完成です。

納骨の際は大雨でしたので、テントをご用意。開眼納骨を無事に執り行うことができました。

お客さまは二度に渡り、当店からのアンケートにご回答くださいました。

ご家族全員に喜んでいただけて何よりです。
板野さま、ありがとうございました!

皆さまも、ご自分のお好みに合うデザインや石材で、お墓を建てられませんか?
山崎石材店の展示場(つくばみらい市細代)は、お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富。
墓石に価格が表示されていますので、安心して検討できると好評です。

ご来場の際は、ぜひお電話でご予約ください。
茨城県常総市、つくばみらい市はもちろん、守谷市、取手市、坂東市、つくば市、下妻市などからのご連絡もお待ちいたしております。

—————————————–
概要
墓石:洋型
石材:G623(中国産)
広さ:間口 1.7m  奥行 1.7m  面積 約3㎡
装飾品や加工など:花立・塔婆立
(ご依頼から完成までの期間:2か月)
—————————————–

 

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店

シンプルな洋型のお墓-2

いつもありがとうございます。創業から270年のお墓の専門家、
茨城県常総市の山崎石材店です。

今風のシンプルシックな洋型墓石のお墓、今回は基礎工事の続きをお目にかけますね。
こちらは生コンクリートを流し込む前に、型枠を置き鉄筋を配筋したところです。

生コンクリートを流し入れました。

1週間ほど養生して、脱型。基礎コンクリートの完成です。

石の組み上げ工事に入ります。
しっかりと接着を確認しながら慎重に進めていきます。

下回りが形になりました

立ち上げる柱は、内蔵型のステンレスピンでしっかりと固定します。

穴の内側にも接着剤を入れています。

中央奥に塔婆立てがつきました。

完成までもう少しですね。次回はこの続きをお送りします。

茨城県の皆さま! お墓のことなら新規の建立からリフォーム、部分的なプチリフォームまで、
当店におまかせください。

「お墓を建てたいけれど、どんなお墓にしたらいいのかイメージが湧かなくて」とおっしゃる方は、一度つくばみらい市細代にある山崎石材店の展示場にいらっしゃいませんか?
お墓のデザイン、石材の種類ともに豊富ですし、墓石には価格を表示しておりますので、安心して検討いただけますよ!
ご来場の際は、お待たせしたりすることのないようぜひお電話でご予約くださいませ。
ご連絡をお待ちしております。

◆創業270年の経験と実績を元に、『お墓づくりの基礎知識』レポートを制作いたしました。 report

こちらから入手いただけますので、お墓づくりのご参考に、ぜひご一読ください。◆

 

墓石・お墓の専門家 茨城県の山崎石材店